「GS BRICs株式ファンド」 取次販売会社追加のお知らせ
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社

2010年3月1日 11時00分
1/2ページ

GS BRICs 株式ファンド
拡大


大阪信用金庫が、「GS BRICs株式ファンド」の取り扱いを開始!


ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社(代表取締役社長:土岐大介)は大阪信用金庫が「GS BRICs株式ファンド」(追加型証券投資信託/ファンド・オブ・ファンズ)の取り扱いを開始したことをお知らせします。「GS BRICs株式ファンド」は、主にBRICs諸国の株式を投資対象とすることによって、BRICs経済の拡大・発展に伴う収益機会を捉えることを目指します。

■ファンドの特徴
1.主としてブラジル、ロシア、インドおよび中国(以下「BRICs」といいます。)の企業およびBRICs経済に関連する企業の発行する株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の長期的な成長を目指します。外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

2.ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントによる現地における企業調査等に基づき、優れた経営陣のもと持続的な成長の見込まれる銘柄を選定し、ポートフ ォリオを構築します。

3.3ヵ月毎の決算時(毎年2月、5月、8月、11月の14日。ただし、休業日の場合は翌営業日。)に、投資信託証券を通じて組入れている株式の値上がり益や為替の評価益等を中心に、収益分配を行います。(ただし、分配対象額が少額の場合や基準価額の水準等によっては、分配を行わない場合があります。)

(注) 市況動向や資金動向その他の要因等によっては、運用方針に従った運用ができない場合があります。

▼ファンドについて詳しくはこちら▼



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

ブリックス, BRICs, 株式, レポート, 調査レポート, 投信, 資産運用, ブラジル, インド,

カテゴリ
サービス
業種
金融・保険
この企業の新着リリース

BRICs生みの親 「ジム・オニールの視点」 をウェブサイトにて公開

1分で読み解く新興国「読得(ヨミトク)」をウェブサイトにて公開 〜ブラジルのインフラ整備と空飛ぶ富裕層〜

BRICs生みの親 「ジム・オニールの視点」 をウェブサイトにて公開


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.