佐賀県におけるブロードバンド整備状況
佐賀県庁

2009年4月27日 12時00分
1/2ページ



 佐賀県では、急速に普及が進む高速インターネットを県民や企業の方々が利用できるよう、市町や電気通信事業者、ケーブルテレビ会社と連携してブロードバンド環境の整備を進めてきました。
 このたび、光ファイバーやADSL、ケーブルテレビ、携帯電話、衛星通信により、ブロードバンド整備率が100%となり、県民がいつでも、どこでも、ICT(情報通信技術)に支えられた豊かなくらしを享受できる佐賀県を実現するための、その主要な基盤が整いました。
 なお、ブロードバンドへの接続について、地域ごとの方法をとりまとめ、お問い合わせに対応できるようにしています。

【ブロードバンドの利活用例】
 電子メールやブログ、ソーシャルネットワークサービス(SNS)、テレビ電話などを利用し、遠くにお住まいの家族との会話や、世代を超えた交流・仲間づくり
 インターネットを活用し、効率的な企業活動や地域特産品の販売促進・障害者の就労や社会参加の促進
 その他、教育、福祉、防災など、県民生活のあらゆる分野での利活用 など

○県内の各地域で、どのような方法でブロードバンドに接続・利活用できるかを、佐賀県のホームページに掲載します。
www.pref.saga.lg.jp

○また、県では、県内各地で初心者向けの講習会(インターネット利活用講習会)を実施するほか、産学官協働により、ブロードバンド体験フェアを開催するなど、ブロードバンドを利活用していただくための取り組みを進めています。

※佐賀県HP



続きを読む(1/2ページ)

カテゴリ
その他
業種
官公庁・団体
この企業の新着リリース

佐賀県で初めての「3R推進マイスター」に田中みゆきさん(佐賀市)が委嘱されました

自然エネルギーを利用した省エネ園芸ハウスを整備しました

東北・関東・近畿・中国・四国でもパーキングパーミット利用証が相互利用できるようになります


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.