国内でアドベリフィケーションを提供する主要5社、市場での競争関係を超えて、 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会と共に日本のデジタル広告市場の健全化に取り組む
公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会

2020年6月23日 13時00分
1/6ページ



公益社団法人日本アドバタイザーズ協会(以下JAA)Web広告研究会(所在地:東京都中央区銀座 代表幹事:中村 俊之)は、Integral Ad Science Japan株式会社、株式会社Spider Labs、DoubleVerify Japan株式会社、日本オラクル株式会社(Oracle Data Cloud)、モメンタム株式会社の5社と共に日本のデジタル広告の健全化に向けて「ネット広告健全化推進プロジェクト(リーダー:小林 秀次)」を発足しました。

昨今のデジタル広告に対する広告主の不信感は高まっており、デジタル広告に関わる全てのプレイヤーにとって、この改善は喫緊の課題となっています。JAAは昨年「デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言」を出し、デジタル広告の信頼性を担保するための議論を継続しています。しかしながら、広告主も含め、その広告活動に関わるパートナーの多くは、まだデジタル広告の健全化の取り組みを推進しきれていません。そこで、広告主とその広告活動に関わる全てのパートナーに向けて、正しく広告価値毀損を測定することなど、アドベリフィケーションの仕組みを活用することの重要性について広く啓発を行っていきます。

※デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言
www.jaa.or.jp

※アドベリフィケーション:



続きを読む(1/6ページ)

キーワード

Web広告研究会, Web研, WAB, JAA, 広告主協会, アドバタイザー宣言, ネット広告, アドベリフィケーション, 広告主, 健全化

カテゴリ
サービス企業動向CSR
業種
サービス業官公庁・団体IT
この企業の新着リリース

「デジタルがあたりまえになった世界で、信頼されるために」Web広告研究会が2020年WAB宣言を発表

第7回Webグランプリ 浅川賞、審査委員特別貢献賞を発表!

第7回Webグランプリ Web人部門 受賞者発表!「Web人大賞」はクラシコムの青木 耕平氏、「Web人 of the year」には日本放送協会の蔵重龍氏が受賞!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.