兵庫県洲本市「出前プロジェクト」向けに、電動アシスト自転車の無償レンタル実施
パナソニックグループ

2020年5月22日 14時00分
1/2ページ

出前プロジェクトの様子(1)
拡大
>>



パナソニック サイクルテック株式会社(以下、パナソニック サイクルテック)は、2020年5月から6月末まで、兵庫県洲本市内で、飲食店の料理を配達する「出前プロジェクト(主催:FC淡路島、洲本飲食組合)」に、電動アシストマウンテンバイク「XM1」、「XM2」合計10台を、無償でレンタルします。このプロジェクトは、新型コロナウイルスの影響で、売上が低迷する飲食店を支援することが目的です。

出前プロジェクトは、淡路島でJリーグ入りの目標を掲げるサッカーチーム「FC淡路島」が地域貢献を目指して、洲本飲食組合と一緒に、5月より開始したサービス。新型コロナウイルスで外出が厳しい中、サッカーチームの選手たちが、飲食店の弁当・ピザなどを電動アシスト自転車で洲本市内の各家庭に配達します。

パナソニック サイクルテックが無償でレンタルする「XM1」、「XM2」は本格的なマウンテンバイクタイプの電動アシスト自転車です。一般車と異なり多段変速機と相性の良いスポーツ用のパワフルなモーター、悪路を走破するためのサスペンションや太めのブロックタイヤを搭載し、街中や公道に加え、野山や林道も走行可能。また、フレームと一体化したバッテリー搭載による機能美を実現しています。

【出前プロジェクト関係者のコメント】
■パナソニック サイクルテック担当者の伊藤隼也さん



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

家電(個人向け商品), 新製品・サービス, 出前, 洲本, コロナ, 電動アシスト自転車, パナソニックサイクルテック, 地域貢献, FC淡路島, 洲本飲食組合

カテゴリ
サービス告知・募集
業種
製造・メーカーサービス業物流・運輸
この企業の新着リリース

土壌と作物の状態を見える化し、サスティナブルな営農を支援する「栽培ナビドクター」の提供を開始

モバイルパソコン「Let's note」個人店頭向け夏モデル発売

モバイルノートパソコン「カスタマイズLet's note」パナソニック ストア夏モデルを発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.