水中での次世代超高精細撮影に対応した大光量ライト「BLACKBODY / ブラックボディー」を開発
株式会社エーオーアイ・ジャパン

2020年5月20日 13時00分
1/2ページ

BLACKBODY前面
拡大
>>



株式会社エーオーアイ・ジャパン(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長 久野 義憲)は、水中での次世代超高精細撮影(4K/8K)に対応した大光量ライト「BLACKBODY / ブラックボディー」を開発したことをお知らせします。

次世代の超高精細撮影における水中用光源として開発された同製品は、同社が展開するブランド
「RGBlue/ アールジーブルー」の超高演色、高彩色 LED を搭載し水中用ライトでは初めて、プロの撮影現場で幅広く使用されている大容量の V マウントバッテリー *をメイン電源としています。
また光源は、色温度 4200K(ケルビン)のプレミアムカラーに加え新開発の「スーパーナチュラルカラー(5000K)」を搭載したモデルも同時に開発しました。
製品名「BLACKBODY / ブラックボディー」は、色温度などの定義に用いられる全ての光を吸収する理論的に導かれた物体「黒体 / こくたい」の英語名と製品の外観から名付けられました。
* V マウント:プロフェッショナル用ビデオカメラ、シネマカメラに使用される業務用バッテリーの規格

主な仕様
製品名:BLACKBODY VM2 PC(プレミアムカラー 4200K) / BLACKBODY VM2 SC(スーパーナチュラルカラー 5000K)
全光束:最大20,000~22,000 ルーメン、演色性 Ra95 連続点灯時間:1~13 時間
耐水圧:75m IPX8(JIS 保護等級8)
電源:IDX社製 V マウントバッテリー 2 個
重量:6.9kg(水中重量 0.4kg)
サイズ:直径φ150 X 長さ 360mm
価格:各 580,000円(税抜)
発売時期:2020年 7月上旬予定
※上記仕様は開発段階のものです。外観、仕様等は量産開始前に確定します。

<日本放送協会(NHK)と共同開発>

本件についてのお問い合わせ



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

水中撮影用ライト, 水中撮影, 水中動画, 高精細撮影, 水中ライト, 8K撮影

カテゴリ
技術・開発
業種
製造・メーカー

> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.