バレーボール パナソニック パンサーズの新監督にフランス代表現監督のティリ・ロラン氏の就任が正式決定
パナソニックグループ

2020年5月22日 10時00分
1/3ページ

 
拡大
>>



大阪府枚方市を拠点にするバレーボールチーム「パナソニック パンサーズ」(枚方市菊丘南町2-10)は、2020-21シーズンより4シーズン監督として、バレーボール現フランス代表の監督ティリ・ロラン氏と正式に契約を交わしました。

パナソニック パンサーズで外国人の監督就任は、1951年の創部以来初めてであり、東京2020オリンピック・パラリンピック(以下、東京2020大会)への出場が決定しているフランス代表の現監督が兼任することも、バレーボール界で史上初のケースとなります。

パナソニック パンサーズは国内のみならず、世界の強豪クラブチームと戦えるチーム作りを目標とし、さらなるレベルアップが必要でした。今までの練習に加えて海外の先進的な戦術やフィジカルを獲得し、新たな刺激を受けるために、フランス代表監督として数々の実績を上げているティリ・ロラン氏の招聘を決定しました。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響により東京2020大会が延期となりましたが、フランスバレーボール協会との協議により、ティリ・ロラン氏は、東京2020大会の開催時まで、パナソニック パンサーズ監督とフランス代表監督を兼務することになりました。

ティリ・ロラン氏は、2020年8月上旬に来日し、本格的にチームの指導を開始。2020年10月17日(土)に開幕するV.LEAGUE Division1が国内で最初の指揮となる予定です。

【ティリ・ロラン監督 コメント】
パナソニック パンサーズという歴史あるチームで働けることをとても光栄に思っています。
また、日本の文化にも興味があり、ヨーロッパとは違うバレーボールに対する真面目さも勉強したいと思っています。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, その他 - テーマ別, 企業スポーツ, バレーボール, パナソニック パンサー, ティリ・ロラン, 監督就任, 東京2020オリンピック・パラリンピック, フランス代表, 枚方市

カテゴリ
告知・募集企業動向その他
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

土壌と作物の状態を見える化し、サスティナブルな営農を支援する「栽培ナビドクター」の提供を開始

モバイルパソコン「Let's note」個人店頭向け夏モデル発売

モバイルノートパソコン「カスタマイズLet's note」パナソニック ストア夏モデルを発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.