ブルーレイディスクプレーヤー「DP-UB9000(Japan Limited)」機能追加のお知らせ
パナソニックグループ

2020年3月26日 13時00分
1/2ページ

ブルーレイディスクプレーヤー「DP-UB9000(Japan Limited)」
拡大



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ブルーレイディスクプレーヤー「DP-UB9000(Japan Limited)」に下記の通り機能を追加しました。

1. HDR映像処理機能の拡充
今回新たにHDR映像信号処理の機能拡充と高画質化を実現しました。これらの新機能・改善内容と「HDRトーンマップ」機能を組み合わせることでHDR映像をさらに高画質でお楽しみいただけるようになります。
なお、本アップデートに際しJVCケンウッド社製プロジェクター「DLA-Vシリーズ」との連携を図りながら開発を進めておりますので、一緒にお使いいただくことで、より効果的にお楽しみいただけます。

■HLG映像に対する「PQ変換優先モード」の導入
●対応内容



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

家電(個人向け商品), 新製品・サービス, ブルーレイディスクプレーヤー, Ultra HDブルーレイ, 4K, HDR, HDRトーンマップ, HDR10, HLG方式, バージョンアップ

カテゴリ
製品技術・開発
業種
サービス業製造・メーカー
この企業の新着リリース

テレビの「音」にもっと臨場感を!そんな望みに応える、スピーカー搭載LEDシーリングライトにスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」が登場

ディープラーニングの画像解析を小型エッジコンピュータで実現するVieurekaカメラの新機種 VRK-C301を提供開始

パナソニック「ホームナビゲーション」がさらに機能を充実〜ソフトウェアのアップデートにより防災の行動や備えを事前にアドバイス


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.