“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト「アンスリウムクッキー」を新発売
学校法人近畿大学

2020年3月6日 14時00分
1/4ページ

アンスリウムクッキー(グリム製造〈左〉、竹屋菓子店製造〈中〉)、共通シール(右)
拡大



近畿大学農学部(奈良県奈良市)と株式会社グリム(福島県川俣町)、有限会社竹屋菓子店(福島県川俣町)、福島県川俣町は、産官学連携により「アンスリウムクッキー」を企画・開発しました。令和2年(2020年)3月12日(木)より、道の駅川俣シルクピア、株式会社グリム、有限会社竹屋菓子店の運営店舗にて販売を開始します。今後、川俣町のふるさと納税の返礼品としても選定され、活用される予定です。
※アンスリウムについては下記にある【アンスリウムについて】を参照

【本件のポイント】
●「"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト」の一環として、川俣町の特産品であり、近畿大学が普及支援を行ってきたアンスリウムの形を模したクッキーを共同で開発
●農学部の学生が商品企画、クッキーのレシピ考案と川俣町の製菓業者への提案、町民へのアンケート調査、試作品の試食・評価を、文芸学部の学生が共通シールのデザインを担当
●学生の知を組織的に活用した復興支援を実施し、復興モデルの構築を目指す

【本件の内容】
近畿大学では現在、「大学等の復興知を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業(事業名:“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト)」を活用し、農学部の学生が中心となり、福島県川俣町の地域資源を活かした商品開発やメニュー開発等を川俣町関係者と共同で行っています。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

農学部, 復興支援, クッキー, 株式会社グリム, 有限会社竹屋菓子店, 福島県川俣町, 産官学連携, ふるさと納税, 産官学連携, 新発売

カテゴリ
製品CSR
業種
官公庁・団体小売・流通
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.