Windows10 Feature Updateの適用機能を追加した IT資産/セキュリティ統合管理システム「MCore Ver.7.3」を発売
住友電工情報システム株式会社

2020年3月5日 13時30分
1/5ページ

1項目の設定だけで各PCへの適用が可能
拡大


住友電工情報システム株式会社は、「Windows10 Feature Update(機能更新・以下FU)の適用機能」と「IT資産管理情報の見える化により業務効率を向上させるレポート機能」を搭載したIT資産/セキュリティ統合管理システムの最新版「MCore(エムコア) Ver.7.3」を3月9日に発売します。


MCoreは、「IT資産管理」「セキュリティ対策」「内部不正対策」を1システムで統合管理できるパッケージソフトです。1サーバ・1エージェント設計なので、日々の運用に手間がかからず、運用コストや時間を削減することができます。

1サーバで1万台以上の業務用パソコン(PC)を管理可能な大規模対応システムであるにもかかわらず、各PCにインストールするエージェントのメモリ消費量が3〜7MB程度と少ないため、全てのPCに安心してご導入いただけます。このようなことから2004年の発売以来、幅広い業界・業種の企業にご利用いただいております。


今回のバージョンアップでは、従来のFU配信機能に、ご要望が多かった適用機能を追加しました。これにより従来実現していた最小トラフィックでの配信機能に加え、必要なFUの漏れのない適用や、利用者にadmin権限を付与していないPCへのスムーズな適用が可能となりました。

他にも、IT資産情報やセキュリティ情報のレポート機能を追加したことで、部署ごとに、OSの種類やウイルス対策ソフトのバージョンなどの統計情報を確認することができるようになりました。


バージョンアップの詳細は以下の通りです。

◆FU配信機能



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

MCore, IT資産管理, セキュリティ管理, Windows10, Feature Update, Windows Update, 見える化, 住友電工情報システム

カテゴリ
製品
業種
IT
この企業の新着リリース

電子承認・電子決裁システム「楽々WorkflowII」をバージョンアップ 〜 「駅探BIZ」と連携し簡単に旅費精算 〜

全文検索・情報活用システムの最新版「QuickSolution Ver.11.3」を販売開始 〜文書クラスタリング機能/もしかして表示の搭載〜

2020年2月 設計・製造ソリューション展への出展を中止します


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.