EY Innovative Startup2020 受賞 QBITが優れたスタートアップ企業と、評価を受ける
株式会社QBIT Robotics

2020年2月28日 13時00分
1/2ページ

EYIS受賞トロフィー(イメージ)
拡大
>>



 ロボティクス サービス プロバイダーの株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:中野 浩也、以下:QBIT)は、2020年2月28日、EY新日本有限責任監査法人が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する「EY Innovative Startup 2020」(以下、EYIS)に選ばれましたのでお知らせいたします。

 EYISとは、優れたスタートアップ企業を正当に評価することで、さらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションの促進を目的に 2017 年より開催されています。企業は、EY のネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出し、革新性、成長性、社会性の 3つの評価基準によって決定し、選ばれています。
 QBITは、「飲食・サービス業におけるロボットソリューション」の革新性・成長性・社会性を評価され、ロボット分野で選出されました。
 今後もQBITは、深刻化する人手不足の解決に向け、ロボットサービスの普及にまい進いたします。

◆QBIT Roboticsについて  www.qbit-robotics.jp
QBITは、ロボットと人が協働する、楽しい社会を目指すロボティクス サービス プロバイダーです。飲食業/宿泊業/エンターテイメント業などへの協働型ロボットサービスを手掛けたメンバーを中心に2018年1月に設立されました。提供内容の先進性/ユニーク性から、国内外から多くの注目や期待を得ております。現在多くの引き合いを頂いており、ロボットSI事業にて、サービス業におけるロボット普及を加速させています。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

EY新日本有限責任監査法人, ロボット, QBIT, 中野浩也, Robot, 協働ロボット, スタートアップ, ベンチャー, 人手不足, 接客ロボット

カテゴリ
業績報告
業種
サービス業IT
この企業の新着リリース

QBITのロボットシステム、豊田合成のブースで展示 両社のコラボレーションにより、サービスロボット実用化を加速

養老乃瀧とQBITが実証実験 池袋で「ロボット酒場」を1/23より開店

「JR東日本スタートアッププログラム2019」に採択決定。 JR大宮駅構内でロボットパスタショップ事業の実証実験を開始。


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.