全文検索・情報活用システムの最新版「QuickSolution Ver.11.3」を販売開始 〜文書クラスタリング機能/もしかして表示の搭載〜
住友電工情報システム株式会社

2020年2月25日 13時30分
1/5ページ

QuickSolution
拡大



住友電工情報システム株式会社は、AI(人工知能)による文書クラスタリング機能を搭載し、さらに情報探しを効率化する「もしかして表示」を搭載した、全文検索・情報活用システムの最新版「QuickSolution(クイックソリューション)Ver.11.3」を2月25日より販売開始しました。


シェアNo.1 三冠達成(※)の全文検索・情報活用システム「QuickSolution」は、数100TB(テラバイト)の規模までフルレンジ対応した、純国産のエンタープライズサーチ(企業内検索ソフト)です。AIをはじめとする先進技術を活用した超高速、高精度の検索ができ、2001年の発売以来、業種を問わず3,400サーバ以上の導入実績があります(2020年1月時点)。

QuickSolution Ver.11.3で新たに搭載した主な機能は下記の通りです。


1.AI/分析に関する機能強化

(1)文書クラスタリング(文書分類オプション)
AI技術の一つである機械学習(教師なし学習)によるテキスト・クラスタリングを応用した、文書クラスタリング機能を新たに搭載しました。文書クラスタリング機能では、与えられた雑多な文書をその特徴に基づき、自動的にグループ分けできます。
文書クラスタリング結果は、共有タグとして検索に活用できるほか、クリックだけで目的の文書にたどり着けるClick Navi(クリックナビ)の検索カテゴリとしても利用できます。
その結果、ユーザは探したい情報をすばやく見つけることができます。
また、従来の文書分類機能の性能も向上しています。

プレスリリース: www.sei-info.co.jp


(2)もしかして表示



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

検索, 全文検索, QuickSolution, 検索エンジン, 住友電工情報システム, 情報活用, AI, もしかして, クラスタリング, 機械学習

カテゴリ
製品
業種
IT
この企業の新着リリース

電子承認・電子決裁システム「楽々WorkflowII」をバージョンアップ 〜 「駅探BIZ」と連携し簡単に旅費精算 〜

Windows10 Feature Updateの適用機能を追加した IT資産/セキュリティ統合管理システム「MCore Ver.7.3」を発売

2020年2月 設計・製造ソリューション展への出展を中止します


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.