光害対策型の防犯灯・道路灯が、国内メーカー初「星空に優しい照明」の認証を取得
パナソニックグループ

2020年2月20日 12時10分
1/3ページ

IDA認証 光害対策型防犯灯
拡大
>>



パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社(以下、パナソニック)の光害対策型のLED防犯灯と道路灯が、国内メーカー(※1)で初めて、国際ダークスカイ協会(以下、IDA)による「星空に優しい照明(Dark Sky Friendly Lighting)」の認証を取得しました。今後、「星空保護区」の認定を目指されている地区などに、「IDA認証照明器具」として提案していきます。

同認証は、光害問題に取り組むNPO団体であるIDAが認証するもので、主に、グレア(眩しさ)を必要最小限に抑えつつ、星空を見えにくくする上方への光の漏れが一切ないこと(上方光束率0%)、青色光が少ない電球色となる3000K(ケルビン)以下の色温度であることが求められます。

IDAに認証された防犯灯と道路灯は、星の郷として知られている岡山県井原市美星町(びせいちょう)の「美星町観光協会」からの要望がきっかけで開発を開始。2019年夏には美星町内に設定されたモデル地区において、一部改良型の防犯灯を設置するなどして、現地検証を実施。認証基準を満たすために、防犯灯、道路灯の一部商品において上方光束率0%、色温度3000K以下となるよう、仕様変更や新規開発により、米国のIDA本部の審査を通過し、国内メーカーとしては初めて「星空に優しい照明」としての認証を取得しました。

今回改良を加えて認証を取得した「IDA認証照明器具」は、星空保護区における屋外照明の基準をクリアした、光害の観点で優れた照明器具となります。また3000K以下の色温度による温かみのある光で、落ち着いた夜の景観を演出し、人の暮らしと星空が共存するまちづくりへ貢献していきます。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, プレスリリース, 対外評価・受賞・認定, LED, 防犯灯, 道路灯, 星空, 光害, 美星町, 国際ダークスカイ協会

カテゴリ
業績報告製品技術・開発
業種
製造・メーカー電気・ガス・水道・熱サービス業
この企業の新着リリース

土壌と作物の状態を見える化し、サスティナブルな営農を支援する「栽培ナビドクター」の提供を開始

モバイルパソコン「Let's note」個人店頭向け夏モデル発売

モバイルノートパソコン「カスタマイズLet's note」パナソニック ストア夏モデルを発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.