豊岡市公共交通再編プロジェクト 成果報告会を開催 経済学部生が、1年5カ月に亘る研究成果を発表
学校法人近畿大学

2020年2月14日 16時00分
1/2ページ

現地での実証実験の様?
拡大



近畿大学経済学部(大阪府東大阪市)新井研究室は、令和2年(2020年)2月18日(火)、兵庫県豊岡市における官学連携プロジェクト「公共交通再編事業」の調査結果の報告会を行います。

【本件のポイント】
●豊岡市竹野地域のバス交通体系の見直しを目的とした学生による調査
●4月の本格運行に向けた、分析結果および政策提言を行う
●1年5カ月に亘る官学連携プロジェクトの最終報告として実施

【本件の内容】
本プロジェクトは、但馬地域に位置する豊岡市において、人口減少が進む中で長期にわたって維持可能な公共交通システムをゼロベースで見直す取り組みです。具体的には、バス交通体系の見直しと再編が研究テーマとなっています。観光資源の豊かな豊岡市は国内外からの訪問客も多く、夏は若者の合宿や海水浴、そして冬はカニや魚介類を目的とする観光も多く、何より年間を通しての温泉需要が非常に高い地域であることから、毎年多数の観光客が訪れています。公共交通は地域住民の貴重な足であると同時に、地域外からの訪問者に対しても利用可能なインフラであるほうが望ましいといえます。このことから地域が主体となって維持運営に取り組めるような交通をめざし、平成30年(2018年)5月から学生も参画し、1年5カ月にわたり調査研究を進めてきました。このたび、地域住民の方々を前に、今回の官学連携事業プロジェクトの結果をプレゼンし、現状の調査結果と提言を述べます。

【開催概要】
日  時:令和2年(2020年)2月18日(火)14:00〜14:30
場  所:豊岡市役所・竹野振興局会議室



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

経済学部, 公共交通再編プロジェクト, 成果報告会, 開催, 研究成果, 発表, 豊岡市, 官学連携プロジェクト, 公共交通再編事業, 調査

カテゴリ
調査・報告告知・募集
業種
サービス業官公庁・団体
この企業の新着リリース

「すもーく大豆 近豆版」を新発売 農学部の学生が大豆生産やパッケージシールのデザインを担当

「古関 裕而×川俣町×近畿大学PR展」開催

養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」 6月17日(水)JR東京駅「グランスタ東京」新エリアにオープン!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.