学生制作の農作物販促システムの実証実験を高槻阪急で実施 農業及び地域の活性化へ
学校法人近畿大学

2020年2月14日 14時00分
1/2ページ

昨年実施した実証実験会場の様子
拡大



近畿大学工学部(広島県東広島市)情報学科 教育情報システム研究室 講師の加島 智子とゼミ学生3人は、令和2年(2020年)2月21日(金)から、大阪府高槻市にある高槻阪急において、農作物の販売促進につながるシステム開発のための実証実験を行います。

【本件のポイント】
●LINEやSNSを基盤にした、生産者と消費者を繋ぐ農作物販売促進システムを学生が作成
●幅広い消費者層が利用する高槻阪急での実証実験を通して、都市圏での販促効果を検証
●農作物の付加価値を高め、農業の活性化を図ることで社会貢献をめざす

【本件の概要】
LINEのBot機能を使った、生産者と消費者を繋ぐ農作物販売促進システム「VEGETOMO(ベジトモ)」は、一昨年から、広島県内を中心に実証実験を行ってきましたが、今回は、幅広い消費者層が利用する都市圏の食品売り場での効果検証を目的に、高槻阪急で実証実験を行います。特に、消費活動の活発な若い世代にも役立つ情報を提供するなど、購買意欲を高める効果的なアプローチを図ります。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

工学部, 農作物販売促進システム, 実証実験, 教育情報システム研究室, LINKS UMEDA, 高槻阪急, 実施, 検証, 社会貢献, 加島 智子

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.