「HOME IoT」の中核機器「AiSEG2」を機能強化
パナソニックグループ

2020年2月17日 12時40分
1/2ページ

AiSEG2(HOME IoT)スマートHEMSサービスアプリ
拡大
>>



パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社(以下、パナソニック)は、家庭内の様々な家電や住宅設備機器をインターネットにつなげて連携させる「HOME IoT」の中核機器「AiSEG2(アイセグ2)」のバージョンアップを行い、2020年3月24日に発売します。

今回のバージョンアップでは、業界初(※1)となる窓センサー送信器との連携により、窓の開閉だけでなく施解錠の状態確認が可能になります。スマートフォンでも確認でき、窓や鍵が開状態になるとプッシュでお知らせするので、外出中の気がかり解消に役立ちます。また、「AiSEG2」につながる機器数を従来の26社34機器から、業界トップクラス(※1)の28社、業界NO.1(※1)の37機器に拡大しました。

さらに業界初(※1)となる住宅用火災警報器(※2)との連携に加え、停電時に蓄電池を有効活用できる機能を実装(※2)します。火災や非常事態の発生に備えたレジリエンス機能を強化し、くらしに安心を提供します。またマンションインターホン「Clouge(クラウジュ)」(※3)連携や、照明スイッチ「アドバンスシリーズ(リンクモデル)」の無線アダプタ機能を内蔵(※2)することで省施工化と大幅なコストダウンを実現し、マンションのIoT化による価値向上へ貢献します。

なお、新機能は既にご使用中の「AiSEG2」でもインターネット経由でファームウェアをアップデートすることにより利用可能です。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 新製品・サービス, HEMS, IoT, レジリエンス, AiSEG2, 家電, 住宅設備機器, AI

カテゴリ
製品技術・開発
業種
製造・メーカー電気・ガス・水道・熱建設業
この企業の新着リリース

テレビの「音」にもっと臨場感を!そんな望みに応える、スピーカー搭載LEDシーリングライトにスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」が登場

ディープラーニングの画像解析を小型エッジコンピュータで実現するVieurekaカメラの新機種 VRK-C301を提供開始

パナソニック「ホームナビゲーション」がさらに機能を充実〜ソフトウェアのアップデートにより防災の行動や備えを事前にアドバイス


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.