伊賀名張流サイバーエンジニア養成講座「忍プロジェクト」始動 教室を整備し小中学生向け「親子プログラミング教室」を実施
学校法人近畿大学

2020年2月12日 14時00分
1/2ページ

新アクティブラーニング室の様子
拡大



近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、令和2年(2020年)4月1日から、制御情報コースにおいて伊賀名張流サイバーエンジニア養成講座「忍プロジェクト」と題し、サイバーセキュリティ人材の育成を目指します。そのための環境として、既存のパソコン教室をアクティブラーニング室に改修しました。これにともない、令和2年(2020年)3月21日(土)に、公開イベントとしてICTを活用した「親子プログラミング教室」を実施します。

【本件のポイント】
●令和2年(2020年)4月から小学校で必修化されるプログラム授業の事前学習として実施
●学生がスタッフとして参加し、小中学生に教えることで、プログラム教育について再認識する
●これまでのパソコン教室を可動机・椅子があるアクティブラーニング室に改修し、Google Chromebook、無線アクセスポイント、6台のプロジェクタを整備

【本件の内容】
近畿大学工業高等専門学校は、令和2年(2020年)4月から、本校の制御情報コースの科目を「サイバー・セキュリティ」「WEB・CG・ゲーム」「AI・ロボティクス」の3群に細分化して、ソフトウェア・ハードウェアに精通したバランスがよいサイバーセキュリティ人材を、伊賀名張流サイバーエンジニア養成講座「忍プロジェクト」と題して育成します。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

工業高等専門学校, 制御情報コース, 忍プロジェクト, 実施, イベント, サイバーセキュリティ, 伊賀名張流サイバーエンジニア養成講座, 人材, 育成, 親子プログラミング教室

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業IT
この企業の新着リリース

アルマ望遠鏡でブラックホールジェットと星間ガスの衝突を観測 銀河の巨大ガス流出のメカニズム解明へ新たな一歩

大学案内『KINDAI GRAFFITI 2021』完成 1,047人の学生をゲリラ取材!全国有名書店でも発売

優れた発光特性を有するキラルな多環式芳香族炭化水素の合成に成功 次世代3Dディスプレイ等への応用に期待


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.