パナソニックの「響筒」と「PA!GO」が「iFデザインアワード2020」で金賞を受賞
パナソニックグループ

2020年2月10日 10時00分
1/3ページ

パナソニックiFデザイン賞2020受賞一覧
拡大
>>



インターナショナルフォーラムデザイン(ドイツ・ハノーバー)が主催する「iFデザインアワード2020」において、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)の「ワイヤレススピーカーシステム 響筒(きょうづつ)」「スマート知育玩具 PA!GO(パゴ)」が金賞を、その他オーディオやテレビ、理美容品、コンセプト提案など、あわせて14件が「iFデザインアワード」を受賞しました。

今回、世界56カ国から7,298件の応募が寄せられ、各国の専門家からなる審査員が厳正に審査を行った結果、パナソニックの多くのデザインに高い評価が与えられました。

【「iFデザインアワード」金賞受賞に寄せてのコメント】
●ワイヤレススピーカーシステム 響筒 SC-KKL01
(パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 中川 仁)
京都の手作り茶筒の老舗「開化堂」と共に、家電と工芸の融合という非常に難度の高いプロセスを乗り越え実現できた「響筒」。徹底的に拘り抜いた新たな体験価値と精緻なモノづくりや佇まいといった日本の美意識を高く評価されたことをうれしく思います。今後も豊かなくらしの実現に向け日本らしい体験価値の創出に努めます。

●PA!GO(パゴ)子どもの好奇心をブーストするスマート知育玩具 ※プロフェッショナルコンセプト部門で受賞
(パナソニック株式会社 デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY 今枝侑哉、川島大地)



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, 対外評価・受賞・認定, iF Design Awarad 2020, パナソニックデザイン, 響筒, PA!GO, FUTURE LIFE FACTORY, スマート知育玩具, 開化堂, 手作り茶筒

カテゴリ
業績報告製品
業種
サービス業製造・メーカー
この企業の新着リリース

パナソニック「ホームナビゲーション」がさらに機能を充実〜ソフトウェアのアップデートにより防災の行動や備えを事前にアドバイス

【パナソニック リビング ショウルーム 岡崎】2020年3月28日(土)リニューアルオープン

【パナソニック リビング ショウルーム 北九州】2020年3月28日(土)リニューアルオープン


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.