第12回近畿大学病院がんセンター市民公開講座 最新のがん治療や笑いの健康効果 落語家による講演も
学校法人近畿大学

2020年1月17日 16時00分
1/3ページ

昨年の様子
拡大



近畿大学病院(大阪府大阪狭山市)は、令和2年(2020年)2月8日(土)、第12回がんセンター市民公開講座「がん治療最前線〜みんなの笑顔を失わないで〜」を開催します。

【本件のポイント】
●ゲノム医療やロボット支援下手術など、最新のがん治療について専門医が解説
●「笑い」が健康にもたらす効果について医学的に検証した結果を特別公開
●落語家 笑福亭伯枝さんによる特別講演(落語)「笑いは健康の妙薬」を開催

【本件の内容】
近畿大学病院がんセンターは、本院が平成21年(2009年)に地域がん診療連携拠点病院に指定されて以来、「がん」の知識や治療法の普及・啓発の一環として、地域住民や患者さま・ご家族さまを対象に、年1回市民講座を開催しています。
今回は「がん治療最前線〜みんなの笑顔を失わないで〜」と題して、ゲノム医療やロボット支援下手術などがんの最新治療に関する講演と産学連携の共同研究により「笑い」が身体・心理的にもたらす影響を医学的に検証した結果から健康へ及ぼす効果についての講演を行います。
また、落語家の笑福亭伯枝さんによる特別講演(落語)「笑いは健康の妙薬」を実施し、本院ならではのプログラムで「笑い」とともに健康を啓発します。

【開催概要】
日  時:令和2年(2020年)2月8日(土)13:00〜16:00
場  所:近畿大学医学部 円形棟大講堂(大阪府大阪狭山市大野東377-2、
     南海高野線「金剛駅」または泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」からバス約20分)
対  象:地域住民、患者さまとそのご家族(定員500人、入場無料、申込不要)
主  催:近畿大学病院 がんセンター



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

医学部, 近畿大学病院, がんセンター市民公開講座, ゲノム医療, ロボット支援下手術, がん治療, 健康, 落語家, 笑福亭伯枝, 竹山 宜典

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

「すもーく大豆 近豆版」を新発売 農学部の学生が大豆生産やパッケージシールのデザインを担当

「古関 裕而×川俣町×近畿大学PR展」開催

養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」 6月17日(水)JR東京駅「グランスタ東京」新エリアにオープン!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.