和歌山県内の高校で一番早い卒業式 令和元年度 卒業証書授与式を挙行
学校法人近畿大学

2020年1月15日 14時00分
1/2ページ

昨年の様子
拡大



近畿大学附属和歌山高等学校(和歌山県和歌山市)は、令和2年(2020年)1月22日(水)に和歌山県内の高校で一番早い卒業式を挙行します。

【本件のポイント】
●和歌山県内の高校で一番早い卒業式となり、358人が卒業を迎える
●本格的な受験シーズンに入る前に、全員が参加して思い出に残る卒業式を挙行
●式内では、成績優秀者に学園賞、校長賞、知事賞等を授与

【本件の内容】
和歌山県内のどの高校よりも早く、本校の35期生358人が一貫教育6年間または高校3年間の思いを胸に、学び舎から巣立ちます。本校では卒業する3年生はほぼ全員が大学入試センター試験を受験します。センター試験後の本格的な受験シーズンを前に、卒業生全員が出席して思い出に残すことができるよう、毎年この時期に卒業式を挙行しています。この取り組みは平成3年(1991年)から行っており、今年も和歌山県内では一番早い卒業式となります。また、成績優秀者等には、学園賞、校長賞、知事賞、日本私立学校連合会会長賞、皆勤賞が授与されます。なお卒業生は、国公私立大の入試に向けた補習等のため、卒業式以降も登校します。

【開催概要】
日 時:令和2年(2020年)1月22日(水)10:00〜11:00
場 所:近畿大学附属和歌山高等学校 体育館
    (和歌山市善明寺516、JR阪和線「和歌山駅」から和歌山バスで約15分、
    「近畿大学附属和歌山校前」下車すぐ)
卒業生:男子211人 女子147人 合計358人
式次第:国歌斉唱 卒業証書授与 賞状並びに賞品授与 学校長式辞 来賓式辞
    在校生代表送辞 卒業生代表答辞 卒業記念寄付目録贈呈



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

附属和歌山高等学校, 卒業, , 挙行, 成績優秀者, 卒業証書, , 授与, 全員, 出席

カテゴリ
告知・募集
業種
サービス業官公庁・団体
この企業の新着リリース

「すもーく大豆 近豆版」を新発売 農学部の学生が大豆生産やパッケージシールのデザインを担当

「古関 裕而×川俣町×近畿大学PR展」開催

養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」 6月17日(水)JR東京駅「グランスタ東京」新エリアにオープン!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.