常石造船 8万トン級ばら積み貨物船の進水式を一般公開 〜開催日 2020年1月30日〜
常石造船株式会社

2020年1月17日 11時00分
1/2ページ

進水式イメージ(実際の船とは異なります)
拡大



 常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083、代表取締役社長:河野健二)は、2020年1月30日(木)12時50分より常石工場の第一船台で行う、8万トン級ばら積み貨物船の進水式を一般公開します。

※時間は変更される可能性がありますので、常石造船ウェブサイトでご確認ください。
www.tsuneishi.co.jp 

※前回の進水式の様子も動画でご覧いただけます。
www.tsuneishi.co.jp

 今回進水する船は、当社が開発したカムサマックス・バルクキャリア(D/W81,600mt型ばら積み貨物船)で、当社TESSシリーズに並ぶ主力商品の一つです。“カムサマックス”という呼称はボーキサイトの主要積出港である、アフリカ西岸ギニアのカムサ港に入港可能な最大船長を有していることから命名しました。

 常石工場では、約2カ月に1度、船台で行われる進水式を一般公開して実施しています。進水式の所要時間は約20分です。常石造船が誇る造船技術を結集した全長200mを超える船体が、海面に向かい滑り降りていく光景は感動的です。迫力ある船の進水式をこの機会にぜひ一度見学にお越しください。

■式次第(12:50 -13:10)
1. 開式の辞
2. 花束贈呈
3. 国歌吹奏及び国旗掲揚
4. 支綱切断 
5. 餅撒き
※餅撒きについては雨天時中止の場合あり

■進水する船の概要
全長×船幅×深さ  約229m x 32.26m x 20.00m
載貨重量トン数  約81,600トン
総トン数     約43,400トン
主機       MAN-B&W 6S60ME-C8.2
航海速力     約14.5knots
船種       ばら積み貨物船



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

常石造船, 進水式, ボーキサイト, ばら積み貨物船, バルカー, TESS, カムサマックス, MT-FAST, バラスト水処理装置, 電子制御エンジン採用

カテゴリ
告知・募集
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

常石造船のロングセラー“TESS”シリーズが累計500隻竣工を達成! 〜30年にわたり進化を続けるエコシップ〜

500th ship of TSUNEISHI SHIPBUILDING’s long-selling TESS series completed - An eco-ship that has continued to evolve for 30 years

常石造船 2019年11月25日、8万トン級ばら積み貨物船の進水式を一般公開


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.