乳房文化研究会 定例研究会 「文学と乳房」のご案内
株式会社ワコール

2020年1月14日 14時00分
1/2ページ

乳房文化研究会
拡大



乳房文化研究会(www.wacoal.jp)では、2020年2月1 日(土)に株式会社ワコール本社ビルにて、「文学と乳房」をテーマとした定例研究会を開催します。
今回の研究会では、日本と中国、また中世から現代までの文学作品において、乳房がどのように表現され、誰のものとして描かれているかを考えます。乳房をめぐる性愛、授乳、美醜、老若の表現から、父-母-乳母-子の関係や社会の権力構造を読み解きます。


〇日時:2020年2月1日(土)13:30〜17:30 (受付13:00〜)

〇場所:株式会社ワコール本社ビル 2階(JR西大路駅より徒歩4分)

〇定員:100名(定員になり次第締切)

〇参加費:無料

〇講演テーマ・講師

<乳房は誰のものか─『源氏物語』に描かれた乳母、母、父、子
それぞれにとっての乳房から権力構造と家族関係を読み解く>
講師:木村 朗子 先生(津田塾大学 学芸学部 多文化・国際協力学科 教授)

<恋する乙女の胸のうち─中国女性の乳房と足が解かれたとき>
講師:濱田 麻矢 先生 (神戸大学大学院 人文学研究科 教授)

<にせもののおっぱい ほんもののおっぱい─日本近現代文学に描かれた乳房>
講師:藤木 直実 先生 (日本女子大学 文学部 日本文学科 講師)

〇パネルディスカッション
・コーディネーター:実川 元子 運営委員
・パネリスト:木村 先生、濱田 先生、藤木 先生

〇交流会について
研究会終了後、ご参加いただいたみなさまと簡単な交流会(自由参加・無料)を予定しております。
(交流会の時間は17:45〜18:30を予定。)

〇お申込み方法



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

バスト, 重力, 文学, 授乳, ワコール, 定例研究会, 中国, 中世, 文学作品, 源氏物語

カテゴリ
告知・募集
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

インフルエンザが流行る今こそ、ビタミンD強化メニューで免疫力を高めよう! シェフ&管理栄養士・堀知佐子さんの『スリムの法則』公開【ワコールボディブック】

人生100年時代を生ききるために「脳を劣化させない」習慣、始めませんか?『教えて、ドクター!<ブレインヘルス特集>』第4弾公開【ワコールボディブック】

コラム『上流下着のつどい〜127』を公開。 2.12はブラの日! シーンで着分ける春のブラ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.