近畿大学でクラウド型PBXシステムを本格導入 内線機能をクラウド化し、コスト削減・働き方改革を実現
学校法人近畿大学

2020年1月9日 14時00分
2/5ページ

「AQStageクラウドPBX」を導入したオフィス
拡大

近畿大学ではこれまでに、電子決裁やフリーアドレス、ビジネスチャットを導入しました。また、NTT西日本が提供する、全国のコンビニエンスストアで卒業証明書等の各種証明書を発行する「証明書発行サービス」については、日本の大学で初めて導入するなど、先端的な機能を積極的に導入してきました。
さらにこの度、職員の机上から固定電話をなくし、コスト削減のみならず、より時代に即した働き方を実現するため、近畿大学全キャンパスのネットワークを手掛けているNTT西日本と、近畿大学内の電話システムの構築・保守を行っている日新電設にて「AQStageクラウドPBX」を導入することとなりました。

【AQStageクラウドPBX詳細】
内線機能をクラウド化し、PCソフトフォンかBYODで端末を選択することで内線端末として利用することが可能となる電話システム。

<近畿大学における主な導入ポイント>
(1)PCソフトフォンの導入
貸与されている事務用ノートパソコンにアプリケーションをインストールして設定をする。ヘッドセットを利用することで、作業を止めることなく通話が可能。また、通話内容の録音ができ、聞き漏らしや連絡ミスを防ぐことができる。

(2)BYODの導入
BYODでスマートフォンを内線端末として利用が可能。呼び出した端末が接続できない場合は、予め登録しておいた端末を呼び出すことができ離席時の対応が可能。Web電話帳サービス「連絡とれるくん」で連絡先をクラウドで一元管理、スマートフォンに情報を登録しないため、紛失時のリスクを軽減。業務形態にあわせ最適な端末を選択することができる。

【今後の展開】



続きを読む(2/5ページ)

キーワード

大学, 西日本電信電話株式会社, 日新電設株式会社, クラウド型PBXシステム, コスト削減, 電話システム, 働き方改革, PCソフトフォン, BYOD, 導入

カテゴリ
企業動向
業種
ITサービス業
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.