2020年 年頭所感
一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会

2020年1月1日 00時00分
1/3ページ

会長 廣末紀之(ビットバンク株式会社代表取締役)
拡大


暗号資産技術を用いたデジタルイノベーションの発展のため、各種課題の解決へ取り組みます


新年明けまして、おめでとうございます。

 旧年の国内暗号資産業界は、資金決済法、金融商品取引法の改正による、規制強化が行われた一方、行政処分などを理由に停滞が見られていた当業界にも、複数の新規暗号資産交換業者の登録認可、新規暗号資産のホワイトリスト化などの前向きな動きが再開、また、グローバルでは、facebookのLibra、中国におけるデジタル人民元など、注目すべき新たな通貨、価値のデジタル化の動きが出現するなど、明暗入り混じった一年でした。そのような環境下、当協会は昨年末時点で、会員数(121社)と順調に会員数が増加し、今期中に過去最高会員数を更新する見通しです。これは、暗号資産業界において様々な課題があるなかでも、引き続き暗号資産の将来性に大きなポテンシャルを感じ、多くの事業者が高い関心を寄せている証だと認識しております。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

仮想通貨, ビットコイン, 暗号資産, 年頭所感, 会長, JCBA, ご挨拶, 日本仮想通貨ビジネス協会, 廣末紀之, 2020年

カテゴリ
その他
業種
金融・保険
この企業の新着リリース

2020年度税制改正に関する要望書について

「新たなICO規制についての提言」について

日本仮想通貨ビジネス協会とブロックチェーン推進協会は仮想通貨とブロックチェーン技術の普及推進と健全な業界育成に向け連携します!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.