【RELIFE STUDIO FUTAKO】2つの新たなライフスタイル提案をスタート
パナソニックグループ

2019年12月16日 11時30分
1/4ページ

2つの新たなライフスタイル提案。左:眠りのチカラを、毎日のチカラに。右:脳と心を、解き放とう。
拡大



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2019年12月16日(月)、「RELIFE STUDIO FUTAKO(以下、リライフスタジオ フタコ)」(東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C.テラスマーケット 二子玉川 蔦屋家電2階)は、2つの新たなライフスタイル提案をスタートします。

リライフスタジオ フタコは、住まいとくらしを彩るライフスタイル提案のコミュニティスタジオとして、2018年3月にオープンしました。ここでは、住宅設備や家電に関連書籍や雑貨、インテリアを掛け合わせたライフスタイルの体験やリフォームに加え、不動産などの相談にも対応しています。

このたび、リライフスタジオ フタコは、近年の「働き方改革」や「休み方改革」の広まりを受けて、人間に本来必要な休憩・休息の環境の在り方に気づきや発見を見出す、2つの新たなライフスタイル提案を展開します。

■眠りのチカラを、毎日のチカラに。〜今日の「眠り」で、明日が変わる。〜
2019年12月10日に、パナソニックがリリースした「快眠環境サポートサービス」(※1)では、専用アプリ「Your Sleep」を介して、睡眠データの計測をする西川株式会社のセンサー搭載マットレス[エアーコネクテッド]SIマットレスや、睡眠環境を制御するパナソニックのエアコン、照明器具(LEDシーリングライト)を設置した快眠環境体験ルーム(※2)を展示。自然のぬくもりを感じる環境に身を委ねる睡眠を取り入れ、毎日の力に変えていく暮らし方の提案をします。

■脳と心を、解き放とう。〜発想力に、「健やか」な視点を。〜



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

住宅関連, 展示会・ショウルーム, ライフスタイル, 快眠環境サポートサービス, 家電(個人向け商品), 働き方改革, 休み方改革, 睡眠, 眠り, ライフサイエンス

カテゴリ
告知・募集サービス
業種
製造・メーカー不動産業サービス業
この企業の新着リリース

光害対策型の防犯灯・道路灯が、国内メーカー初「星空に優しい照明」の認証を取得

長距離で高い測距精度を有するTOF方式長距離画像センサを開発

「HOME IoT」の中核機器「AiSEG2」を機能強化


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.