電動アシスト自転車「ジェッター」東京2020オリンピック 特別デザインを発売
パナソニックグループ

2019年12月4日 13時40分
1/2ページ

電動アシスト自転車「ジェッター」東京2020オリンピック 特別デザインを発売
拡大



パナソニック サイクルテック株式会社(以下、パナソニック サイクルテック)は、電動アシスト自転車スポーツタイプ「ジェッター」に東京2020オリンピックの「Go For 2020! グラフィックス〜HANABI〜」を施した特別デザインを、2020年1月15日より100台限定で発売します。

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2020年に開催される「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」において、国際オリンピック委員会(IOC)との契約によって取得したスポンサーシップ対象商品カテゴリーに電動アシスト自転車を有しています。(パナソニックは、ワールドワイドオリンピックパートナーです。)

パナソニック サイクルテックはこの電動アシスト自転車分野において、オリンピックイヤーの機運を盛り上げていくことに貢献するため、東京2020オリンピックの「Go For 2020! グラフィックス〜HANABI〜」を施した特別デザインの電動アシスト自転車スポーツタイプ「ジェッター」を100台限定で販売します。「HANABI」は、オリンピックの持つ祝祭感やカウントダウンを祝うために打ち上げられる日本伝統の「花火」をイメージして表現しています。

本製品は、16 Ahの小型大容量バッテリーを搭載し、長時間走行が可能な他、700×38Cタイヤにすることで快適な走りを実現。また、スポーツタイプ限定の速度を表示し、見やすく、明るいエコナビ液晶スイッチ4S+を採用しています。

パナソニック サイクルテックは電動アシスト自転車スポーツタイプのラインアップ拡充により、新しい乗り方・遊び方の提案を通じて、市場拡大に貢献していきます。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

家電(個人向け商品), プレスリリース, 新製品・サービス, 電動アシスト自転車, スポーツ, オリンピック, 東京2020, 長時間走行, 大容量バッテリー, ジェッター

カテゴリ
製品技術・開発
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

アリペイジャパン、関西エアポート、パナソニックが関西国際空港でキャッシュレス決済機能付きショーケースを用いた物販の実証実験を実施

国立循環器病研究センターと軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する共同研究を開始

パナソニックのFUTURE LIFE FACTORYが「3rd TIME -役割の解放から、自分らしさに気づく-」展を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.