パナソニックのリフォーム事例コンテスト「デザインアワード2019」全国で70件の入賞作品が決定
パナソニックグループ

2019年12月2日 13時00分
1/3ページ

デザインアワード 最終審査風景 右から福澤佳恵氏、柳生千恵氏、西M浩次氏、杉山雄治
拡大
>>



パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社(以下、パナソニック)は、全国の「PanasonicリフォームClub」の加盟店が1年間に手掛けたリフォームの中から、アイデア・デザインに秀でた作品が選ばれるコンテスト「デザインアワード2019」を開催しました。2019年10月8日(火)に外部審査委員を含めた厳正なる審査を実施し、5件の全国最優秀賞をはじめ、合計70件の入賞作品が決定しました。

▼パナソニック「デザインアワード」
reform-club.panasonic.com

本コンテストは1999年に「リファイン大賞」としてスタートし、2016年から「デザインアワード」に名称変更しました。通算21回にわたってこのコンテストを通じて競い合うことで、「PanasonicリフォームClub」は、「提案力」と「施工力」を高め続けてきました。

今回の「デザインアワード2019」には、全国から299件の優れたリフォーム事例が寄せられました。入賞作品の表彰式は2020年2月を予定しており、入賞作品を集めたリフォーム事例集も発行を予定しています。

 ■「デザインアワード2019」入賞作品(総数70件)

【戸建部門】
・グランドリフォーム(工事費1,000万円以上〜)
全国最優秀賞:株式会社ナイスホーム(愛知県)
全国優秀賞:11作品
地区優秀賞:11作品
・ミドルリフォーム(工事費500万円以上〜1,000万円未満)
全国最優秀賞:笹木産業株式会社(北海道)
全国優秀賞:9作品
地区優秀賞:8作品
・セレクトリフォーム(工事費〜500万円未満)
全国最優秀賞:リファイン緑丘 株式会社丸豊住宅(愛知県)
全国優秀賞:5作品
地区優秀賞:5作品



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

住宅関連, 受注・納入, 電気, 建築設備, リフォーム, 事例コンテスト, 入賞作品, 住まい, デザイン, PanasonicリフォームClub

カテゴリ
製品告知・募集サービス
業種
製造・メーカー不動産業建設業
この企業の新着リリース

「HOME IoT」の中核機器「AiSEG2」を機能強化

モバイルパソコンLet's note 組込みデータ消去プログラムが第三者機関の認証を取得

パナソニックの「響筒」と「PA!GO」が「iFデザインアワード2020」で金賞を受賞


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.