2019年の大学入試でジャパンタイムズの記事が125校で採用
株式会社ジャパンタイムズ

2019年11月29日 11時00分
1/3ページ

The Japan Times表紙画像
拡大
>>



 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)は、2019年度の大学入試で使用された英字記事の出題数および採用校数を発表しました。
*ジャパンタイムズ調べ 2019年11月1日現在
 2019年の大学入試問題におけるジャパンタイムズの記事採用実績は125校 201問で、昨年(115校 216問)に比べ出題数は若干減少しましたが、出題校は増加しました。
 国公立・私立大学を問わず多くの大学で出題されましたが、前年よりも私立大学での採用が増えているほか、同一大学の複数学部にて採用されるケースが目立ちます。出題傾向として、国際問題のニュースを題材にした長文読解や、時事問題の背景知識が問われる設問にジャパンタイムズの記事が多く使われています。その中でも本紙に掲載されている社説の採用が一番多く、The Japan Times Alpha で多国籍のライターが週替わりで執筆する「Essay」も採用されました。

● 採用実績
The Japan Times、The Japan Times Alpha、 The Japan Times On Sunday 3紙

● 商品の紹介
〈The Japan Times〉
1897年の創刊以来、英語で日本の情報を世界に発信。現存する最も歴史ある英字新聞で、大学入試に採用される記事も英字新聞では日本で最多。国内外からの評価・信頼が高い社説が多く採用されています。

〈The Japan Times Alpha〉



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

ジャパンタイムズの企業ニュース, ジャパンタイムズ, The Japan Times, The Japan Times Alpha, The Japan Times On Sunday, 大学入試, 入試問題採用実績, 英字新聞, 社説, 英文記事

カテゴリ
企業動向
業種
サービス業
この企業の新着リリース

ジャパンタイムズが『ブックビューア』を新たに実装、「ジャパンイラストレイテッド」をデジタル化してリリース

ジャパンタイムズ、「2020世界平和経済人会議ひろしま 東京セッション」にオフィシャルメディアパートナーとして参加

ジャパンタイムズが『ブックビューア』を新たに実装、 「昭和天皇即位特集号1928」をデジタル化してリリース


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.