養老乃瀧とQBITが実証実験 池袋で「ロボット酒場」を1/23より開店
株式会社QBIT Robotics

2020年1月14日 13時00分
1/5ページ

養老乃瀧×QBITによるロボ酒場
拡大
>>



 養老乃瀧株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:矢満田 敏之、以下:養老乃瀧)とロボティクス・サービス・プロバイダーの株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:中野 浩也、以下:QBIT)は、外食業界で深刻化する人手不足の解消のため、また、人とロボットが協働できる現場オペレーション開発のために、居酒屋におけるロボット運用の実証実験を開始します。このため、養老乃瀧は2020年1月23日(木)から約2カ月間、JR池袋駅南口にロボットがカウンターで働く『ゼロ軒めロボ酒場』(以下:本店舗)を開店します。ロボットが、AIを駆使した楽しい接客と美味しいドリンクのご提供で、お客様をおもてなしいたします。

◆『ゼロ軒めロボ酒場』概要
 ロボットがお客様の注文を受け、ビールやサワーなどのドリンクを作り、提供いたします。お客様の表情などをくみ取り、話しかけたり手を振るなど楽しい接客を行います。
・期間 2020年1月23日(木)〜3月19日(木)
・場所 JR池袋駅南口 徒歩2分「一軒め酒場」店内
    東京都豊島区西池袋 1-10-15 1F
・名称 ゼロ軒めロボ酒場
・営業時間 8:00〜24:00 (ラストオーダー 23:30)*1月23日のみ17:00〜
・メニュー ロボ生ビール / スコッチハイロボール / ロボレモンサワー / 白加賀でつくったロボ梅酒ソーダ / ロボと泪とカシスとソーダ / 桃色ロボ想い
価格(税込)いずれも一杯500円

◆取組みの背景



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

JR池袋駅, ロボット, 養老乃瀧, 中野浩也, ロボット酒場, QBIT, 一軒め酒場, ベンチャー, 人手不足, 接客ロボット

カテゴリ
サービス
業種
サービス業IT
この企業の新着リリース

EY Innovative Startup2020 受賞 QBITが優れたスタートアップ企業と、評価を受ける

QBITのロボットシステム、豊田合成のブースで展示 両社のコラボレーションにより、サービスロボット実用化を加速

「JR東日本スタートアッププログラム2019」に採択決定。 JR大宮駅構内でロボットパスタショップ事業の実証実験を開始。


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.