Community Future Design 澤 尚幸氏が語る、 人口6000人の町と47万人の町の違いと共通点とは 「『第11回Satoyamaカフェ』+地域おうえん BASH」12月16日開催
株式会社ジャパンタイムズ

2019年11月20日 09時00分
1/4ページ

satoyama
拡大
>>



 Japan Times Satoyama推進コンソーシアムは、2019年12月16日(月)に地域おうえんフェス・ガイアックス主催「地域おうえんBASH」と共催で「『第11回Satoyamaカフェ』+地域おうえんBASH」を開催します。
 里山資本主義の実践と成功を語る時、その地域は「里山・里海のある、深呼吸したくなる空気のある地域」という印象が強いと話す澤氏。2018年から人口6000人の福島県西会津町と人口47万人の広島県福山市のアドバイザーに就任。その経験を生かした地域の価値を高め付加価値の高い創造的なサービスにより安定的で豊かな生活を実現するという里山資本主義的な生活は、西会津町はもちろん、福山市でこそより尖った・先進的な取り組みが可能だと実感していると話します。
 今回のカフェでは、途中経過・今後にむけた課題等をお話しいただきご参加の皆様からの批判やご意見を頂戴したいと考えています。

【概要】
日時: 12月16日(月)19:00-21:00
・18:30 受付開始
・19:00-19:05 主催者から挨拶
・19:05-19:10 アイスブレイクタイム
・19:10-20:10 澤氏プレゼン、Q&A
・20:15-21:00 実践者たちによるピッチタイム、交流会
・21:15 閉会

会場: Nagatacho GRID(東京都千代田区平河町2丁目5-3 6階イベントホール) 
実践者:澤 尚幸氏(一般社団法人Community Future Design代表)
モデレーター:末松弥奈子(Japan Times Satoyama 推進コンソーシアム代表/株式会社ジャパンタイムズ 代表取締役会長)
        高田洋平(高田プロデュース室 代表)
参加費: 3,000円(フリードリンク・軽食付き)*早割有り
テーマ: 「地方都市こそ里山資本主義のリーダーになれる」



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

Satoyama推進コンソーシアム, ジャパンタイムズ, Japan Times, 里山里海, 里山資本主義, 澤 尚幸, 地域おうえん BASH, Satoyamaカフェ, Community Future Design, Nagatacho GRID

カテゴリ
告知・募集
業種
サービス業
この企業の新着リリース

ジャパンタイムズ、「サステナブル・ブランド国際会議2020横浜」にメディアパートナーとして初参加

ジャパンタイムズ、八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部の学生向けにジャパンタイムズ・カフェを1月7日よりオープン

総務省・農林水産省・経済産業省・環境省・全国知事会・全国市長会・全国町村会、後援決定 第2回Japan Times Satoyama推進コンソーシアム実践者交流会『SDGsを里山里海で考える』申し込み受付中!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.