日本酒を浄溜し、木樽で熟成させる 「浄酎-Purified Spirit」発売のお知らせ
ナオライ株式会社

2019年11月18日 12時00分
1/4ページ

「浄酎-Purified Spirit」Alcohol 41-45%・700ml / Designed by NOSIGNER
拡大
>>


「MOTTAINAIもっと」にてクラウドファンディング募集中


 広島県を拠点とする日本酒系スタートアップ、ナオライ株式会社(浄溜所:神石高原町、代表取締役:三宅紘一郎、以下:ナオライ)が、令和元年11月10日、祝賀御列の儀が開催された日と同日、新商品「浄酎(じょうちゅう)- Purified Spirit」を、クラウドファンディングサイト「MOTTAINAIもっと」にて、販売開始致しました。mottainai-motto.jp
 本クラウドファンディングでは、今年しか手に入らない、令和元年仕込の希少な浄酎を数量限定で先行販売しております。
 本商品は、完成した日本酒を浄溜(じょうりゅう)する事で抽出される、芳醇でピュアなアルコールをボトリングしたお酒です。
 「日本酒酒蔵」、「自然環境」、そして「浄酎」、この三者の調和が取れた、持続可能な酒造りを目指して、製法から、ビジネスモデルに至るまで、一貫したコンセプトをもって開発されました。
 現在は、広島県の山間部に点在するいくつかの酒蔵から、原料となる日本酒を仕入れ、同じく広島県の山奥、高度500mlに位置する「神石高原町(じんせきこうげんちょう)」で、美しい里山風景に囲まれながら、浄酎を浄溜しています。
 飲み方は、ロックや、カクテルベース、もしくは、冷凍庫でキンキンに冷やしてからストレートで。「日本酒由来の心地良い香り」と、「舌の上にじわっと染み渡る感覚」を楽しめます。

<本商品のこだわり>
・完成した日本酒を原料とする。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

ウィスキー, 日本酒, 持続可能, サステナブル, ソーシャルグッド, 広島, SDGs, 地方創生, 有機農業, 浄酎

カテゴリ
製品
業種
製造・メーカー

> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.