株式会社食縁と近畿大学が共同開発した熟成魚「鮮熟真鯛」を発売 職人の技術を科学的に再現し、安定供給を実現
学校法人近畿大学

2019年11月7日 15時00分
1/4ページ

鮮熟真鯛のお造り
拡大



近畿大学発ベンチャー企業 アーマリン近大の関連会社である株式会社食縁(和歌山県新宮市)代表取締役 有路 昌彦(ありじ まさひこ)は、近畿大学水産養殖種苗センター 技術員 亀島 長治(かめしま ながはる)と共同開発した熟成魚「鮮熟真鯛(せんじゅくまだい)」を、令和元年(2019年)11月7日(木)から販売開始します。魚は熟成させることでうま味が増すことが知られており、職人の長年の経験と技で作り出されてきました。鮮熟真鯛は、科学的根拠に基づき、高い食品安全性を持ち、かつ安定した品質で本格的な熟成魚を供給できる方法を確立した世界初の商品です。

【本件のポイント】
●科学的根拠に基づく本格的な熟成魚を商業ベースで供給する方法を確立したのは世界初
●「熟成魚」という日本独自の文化を世界中に発信できる商品に
●うま味を最大限に引き出した状態で冷凍出荷するため、あらゆる店舗で安全で高品質な熟成魚を提供可能

【本件のポイント】
熟成魚は従来、寿司や割烹の職人の経験と技術でしか作り出せない、濃厚なうま味と独特のもっちりした食感が味わえる特別な食材でした。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

水産研究所, ベンチャー企業, アーマリン近大, 株式会社食縁, 共同開発, 開発, 熟成魚, 鮮熟真鯛, 販売, 養殖

カテゴリ
技術・開発業績報告
業種
サービス業官公庁・団体漁業
この企業の新着リリース

「すもーく大豆 近豆版」を新発売 農学部の学生が大豆生産やパッケージシールのデザインを担当

「古関 裕而×川俣町×近畿大学PR展」開催

養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」 6月17日(水)JR東京駅「グランスタ東京」新エリアにオープン!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.