パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催 多様性推進活動を社内外に広め、共生社会実現へと貢献
パナソニックグループ

2019年11月1日 10時00分
1/4ページ

パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催
拡大



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2019年11月から2020年2月にかけて、一人ひとりの違いをお互いが認め合う社会を目指し、Diversity & Inclusion(以下D&I)を啓発するイベントを継続して開催します。パナソニックは、本イベントのような社会貢献としての多様性推進活動に加えて、パナソニックの従業員に対する人権および多様性の考え方を広く周知することで、変化に富んだ人びとが豊かに暮らせる共生社会の実現に貢献していきます。

パナソニックは、多様性推進を重要な経営施策の一つとして位置付け、意欲と能力を持つ多様な人材に幅広く活躍の機会を提供するとともに、働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいます(※1)。障がいのある方の雇用促進や、女性活躍推進のための研修・人材育成に加え、近年ではLGBTへの理解と対応として、人事関連制度の改定(※2)や、社内での研修・イベント実施を通じた理解促進、「TOKYO RAINBOW PRIDE 2019」といった社外イベントへの参画など活動の幅を広げながら、ダイバーシティ経営を推進しています。これらの取り組みは、企業におけるLGBTへの取り組み評価指標「PRIDE指標」において4年連続で最高評価を獲得するなど、幅広い評価を得ています。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, 展示会・ショウルーム, CSR・環境, Diversity & Inclusion, 多様性推進活動, 障がい, 女性活躍推進, LGBT, トランスジェンダー, オリンピック・パラリンピック

カテゴリ
CSR告知・募集
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

光害対策型の防犯灯・道路灯が、国内メーカー初「星空に優しい照明」の認証を取得

長距離で高い測距精度を有するTOF方式長距離画像センサを開発

「HOME IoT」の中核機器「AiSEG2」を機能強化


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.