阪急阪神グループが、QBITロボットサービスを採用 ロボットとAIを用いた店舗マーケティングの実証実験を実施
株式会社QBIT Robotics

2019年10月29日 14時00分
3/4ページ

ドリップコーヒーも淹れます
拡大
>>

このような「AI」と「ロボット」を用いた仕組みが実店舗において、売上にどのように貢献するか、定量的なデータを取得する予定です。
また、人間による接客よりロボットの接客の方が、来店者が素直な反応を示すと言われており、今までにない消費者インサイトのデータを取得できると考えております。

◆Cave de Terreエビスタ西宮店「カフェロボット」概要
本店舗は、QBITが開発した「&robot system」を用いています。ロボット、カフェマシン、カウンター筐体をパッケージにしたKIOSKタイプ(参考サイズ 2.4×2.4×2.4m)で、1時間あたりドリップコーヒーなら20杯、カフェラテなら30杯提供可能です。

◆QBIT Roboticsについて  www.qbit-robotics.jp
QBITは、ロボットと人が協働する、楽しい社会を目指すロボティクス・サービス・プロバイダーです。飲食業/宿泊業/エンターテイメント業などへの協働型ロボットサービスを手掛けたメンバーを中心に2018年1月に設立されました。提供内容の先進性/ユニーク性から、国内外から多くの注目や期待を得ております。2019年6月には、ロボットカフェのパッケージ「&robot café system」を受注販売開始。現在「Design Fun-tech」をキーメッセージに掲げ、ロボットサービスの普及を加速させています。
WEB:www.qbit-robotics.jp
FB:www.facebook.com
Twitter:twitter.com
お問合せ:www.qbit-robotics.jp



続きを読む(3/4ページ)

キーワード

協働ロボット, ロボット, エビスタ, 中野浩也, 狩野昌央, QBIT, 阪神西宮駅, ベンチャー, 人手不足, ロボットカフェ

カテゴリ
サービス
業種
サービス業IT
この企業の新着リリース

EY Innovative Startup2020 受賞 QBITが優れたスタートアップ企業と、評価を受ける

QBITのロボットシステム、豊田合成のブースで展示 両社のコラボレーションにより、サービスロボット実用化を加速

養老乃瀧とQBITが実証実験 池袋で「ロボット酒場」を1/23より開店


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.