岡山理科大学 海外に視野拡げよう と「グローバル講座」スタート/毎月第2、4金曜日昼休み/研修参加学生の体験談や教授の講話
岡山理科大学

2019年10月21日 17時00分
1/2ページ

ブラジル研修を報告する藤本さん(左)と眞砂センター長
拡大
>>



学生に海外に目を向けてもらい留学生とも交流を――と、岡山理科大学(岡山市北区理大町)岡山キャンパスで2019年10月11日、「グローバル講座」がスタートしました。理大グローバル教育センターが毎週第2、第4金曜日の昼休みにA1号館1階のスチューデントコモンズで開きます。

▽理大「グローバル教育センター」についての詳細はこちら
www.ous.ac.jp

初回は今年9月にブラジル研修に参加した理学部応用数学科3年、藤本康太さんが「遠くて近いブラジル…地球の裏側でポルトガル語と日本語、そして英語のホームステイ???」と題して、交流提携しているパラナ連邦大学、パラナカトリカ大学(いずれもクリチバ市)を訪問した様子を紹介。ホームステイ先の家族との交流、ブラジル料理の実習、多くの出会いなど、海外体験で世界が広がった喜びについて熱を込めて話しました。

続いて、グローバル教育センターの眞砂和典・センター長(教授)が、自身の学生生活を振り返りながら、「何の変哲もない生活でしたが、海外に目を向けることで人生の選択肢が大きく広がりました」と話し、「世界に飛び出してみよう。まずは学内で留学生と出会ったら積極的に声を掛けて」と呼び掛けました。

今後も、眞砂センター長の講話や、海外研修に参加した学生の体験談が気軽に聞ける講座を予定しています。


【岡山理科大学について】
www.ous.ac.jp



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

加計学園, 岡山理科大学, グローバル講座, グローバル教育センター

カテゴリ
その他
業種
官公庁・団体
この企業の新着リリース

岡山理科大 階段マラソンのトップランナー吉井さん 11階学舎駆け上がる/高さ46メートル「理想の練習場」

岡山理科大 IB教員志望の学生が福山・英数学館高でIB修了生インタビュー/「自分を確立できた」「人生革命」/生徒の学習成果に感心

死んだゾウと恐竜を映像で再現、カメハウスも新設/岡山理科大学生のラボ 岡山・池田動物園の再生プラン提言/経費はクラウドファンディングで


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.