本とおのみちトークイベント「本と、まちと、カルチャーと。」11/23に尾道駅で開催
TLB株式会社

2019年10月21日 09時45分
1/4ページ

11/23(土) 本とおのみちトークイベント「本と、まちと、カルチャーと」
拡大
>>



尾道で本に出会い、本とともにまちをめぐる1日「本とおのみち」のトークイベント「本と、まちと、カルチャーと。」
中国地方と四国地方のまちで本屋を営む2人の店主と、ジャンルやメディアにこだわらずシームレスな活動を続ける編集者が「本とまちとカルチャー」をテーマにトークを交わすスペシャル鼎談を、2019年11月23日(土)に尾道駅会場で開催します。

ゲストは3人。
全国の“まち”を旅しながら雑誌・書籍の編集ディレクションからイベントやプロダクトの企画まで手がけ、最近はブックレーベル「アカツキプレス」を主宰する柴田隆寛さん。「HUGE」や「&Premium」のエグゼクティブディレクターとして本屋特集を手がけたことも。そして“まちの本屋”を代表して香川県高松市で予約制というユニークな古本屋「なタ書」を営む藤井佳之さんと、広島市で本とうつわや民藝の品を扱いながら企画展やイベントも行う「READAN DEAT」店主・清政光博さんが登壇。

「まちに本屋があるといいことがある?」「本とカルチャーの関係は?」など、本を売るまちの本屋×本を創る編集者がそれぞれの視点で、まちと本とカルチャーを起点に語り尽くします。


ー本とおのみちトークイベントー
「本と、まちと、カルチャーと。」
・日時:2019年11月23日(土) 17:30-19:00
・定員:30名
・会場:尾道駅舎2Fブックラウンジ
・ゲスト:柴田隆寛(アカツキプレス)×藤井佳之(なタ書)×清政光博(READAN DEAT) 
・参加料:1500円<ワンドリンク付き>
※トーク終了後、ゲストおすすめの本の販売会も行います

▼申込方法



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

尾道, 尾道駅, イベント, , 新書, 古本, 地域共生, 瀬戸内, しまなみ海道, 広島

カテゴリ
告知・募集
業種
サービス業
この企業の新着リリース

尾道のLOG(ログ)でワインショップQurutoが選ぶ自然派ワインフェア(11月12日〜12月12日開催)

本とおのみち前夜祭「中・四国本屋会議~尾道編」トークイベント11/22尾道駅で開催

ジャイアントストア尾道がJR尾道駅舎にてレンタサイクルの提供を開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.