10月10日マグロの日、実学教育の証「近大マグロ」を学生に! 新食堂ではキャッシュレスで特別メニューを販売
学校法人近畿大学

2019年10月8日 17時00分
1/3ページ

近大マグロたっぷりのとろろ丼 300円
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)10月10日(木)に、本学の建学の精神「実学教育」の証である「近大マグロ」を使用した2種のメニューを、学生を対象に学内食堂2店舗で、1日限定で販売します。

【本件のポイント】
●本学の建学の精神「実学教育」の研究成果である「近大マグロ」を、学生に低価格で提供
●「実学教育」「水産養殖」を推進した創設者・世耕弘一の祥月命日である4月27日と、マグロの日の10月10日に毎年実施
●先月オープンの次世代型新食堂「THE CHARGING PIT&DINER」では、キャッシュレス決済ができるスマートフォンの専用アプリによる予約販売で、従来見受けられた行列に並ぶ学生の負担を軽減

【本件の内容】
近畿大学は、平成14年(2002年)に世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功し、「近大マグロ」として産業化しました。学生が本学の研究成果に触れて関心を持ち、自校理解に役立てることを目的に、「実学教育」「水産養殖」を推進した創設者・世耕弘一の祥月命日である4月27日と、昭和61年(1986年)に日本かつお・まぐろ漁業協同組合によって制定されたマグロの日である10月10日に、平成25年(2013年)から学生へ低価格で提供を開始。今回で13回目の開催となる本企画は、毎年食券を求める学生で行列ができるほど好評ですが、先月オープンした次世代型新食堂「THE CHARGING PIT&DINER」では、キャッシュレス決済ができるスマートフォンの専用アプリによる予約販売を行うことで、行列に並ぶ学生の負担を軽減します。

【開催概要】
販売日:令和元年(2019年)10月10日(木)
場 所:近畿大学東大阪キャンパス



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

大学, 近大マグロ, 提供, 実学教育, 建学の精神, 水産養殖, クロマグロ, 完全養殖, マグロの日, 毎年実施

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業漁業
この企業の新着リリース

豊岡市公共交通再編プロジェクト 成果報告会を開催 経済学部生が、1年5カ月に亘る研究成果を発表

学生制作の農作物販促システムの実証実験を高槻阪急で実施 農業及び地域の活性化へ

伊賀名張流サイバーエンジニア養成講座「忍プロジェクト」始動 教室を整備し小中学生向け「親子プログラミング教室」を実施


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.