アシックスの都市型低酸素環境下トレーニング新施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」の空間づくりを最新技術でサポート
パナソニックグループ

2019年10月9日 14時40分
1/2ページ

スタジオのイメージ図
拡大
>>



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2019年11月1日(金)にグランドオープンする東京都江東区のアシックス・スポーツコンプレックス株式会社(以下ASC)の新施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」で最新映像技術を活用し、新たな空間演出をサポートします。

「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」は、東京都江東区の豊洲にオープン予定の複合施設に開業する大規模な都市型低酸素環境下トレーニング施設です。株式会社アシックスの子会社であるASCが運営管理を行っています。

低酸素環境下トレーニングとは、低酸素濃度の状況下で行うトレーニングのことで、通常の酸素濃度の状態で行うトレーニングよりも短時間で効率よく全身持久力の向上や体脂肪の減少などが見込めるとされています。
パフォーマンス向上を目指すトップアスリートはもとより、基礎体力向上やボディメイク、健康寿命延伸などを目的とする一般の方含め、幅広いお客様に新たなスポーツ体験をもたらす先進的なトレーニング施設です。

パナソニックは、当施設において最新の設備による空間演出の構築を担当しました。
スタジオ内に、都内のスポーツ施設としては最大級(※1)となる横15 m、高さ5 mの大型プロジェクション映像音響システムを構築、さらに、トレーニングプログラムに応じた映像・音楽コンテンツや照明コントロール設備など、トレーニング中の没入感を高める最新の空間演出をパナソニックの最新の映像機器で実現しています。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, アシックス, トレーニングルーム, 低酸素環境下トレーニング, スポーツ施設, 空間演出, 照明, 映像, 音楽, 美容家電

カテゴリ
サービス技術・開発
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

「35年あんしん初期保証」を新しく導入

テクニクス ステレオヘッドホン EAH-DJ1200 を発売

テクニクス ステレオインサイドホン EAH-TZ700 を発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.