平成30年7月の豪雨から1年 被災した福富町に復興シンボルを制作!
学校法人近畿大学

2019年10月7日 15時00分
2/2ページ

「福富ハレやぐら」制作の様子
拡大

この度、谷川准教授とゼミ学生10人が地元の方と力をあわせ、約半年間かかり復興のシンボルとしてやぐらを制作し「福富ハレやぐら」と命名しました。「福富ハレやぐら」は、高齢化や林業の衰退により、山の管理が難しくなっているという地元住人の声を受け、密集して生えている木を適度に伐採するなど、森のメンテナンスも兼ねて100%福富町の樹木を活用しました。今後は祭りやマルシェ開催時に使用される予定で、このたび住民自治協議会により開催される「復興記念マルシェ」に合わせて、完成披露会を行います。

【「福富ハレやぐら」完成披露会開催概要】
日時:令和元年(2019年)10月14日(月・祝)10:30〜12:30
場所:広島県東広島市福富町下竹仁466-1(福富物産しゃくなげ館 隣)
対象:一般の方(入場無料、入退場自由、申込み不要)

【関連リンク】
工学部 建築学科 准教授 谷川 大輔(タニカワ ダイスケ)
www.kindai.ac.jp

関連URL:
www.kindai.ac.jp


キーワード

工学部, 福富町, 福富ハレやぐら, 被災, 復興記念マルシェ, 復興, シンボル, 開催, 歴史意匠研究室, 谷川 大輔

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.