【栄光ロボットアカデミー】ロボット競技会「WRO Japan 2019 WeDo Challenge」関東大会で優勝!
Z会グループ

2019年9月27日 14時00分
1/3ページ

栄光ロボットアカデミー横浜校チーム
拡大
>>



Z会グループ(www.zkai-gr.co.jp)の株式会社栄光(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:下田勝昭)が運営するロボット&プログラミング教室「栄光ロボットアカデミー」(www.eikoh-robot-academy.com)は、2019年9月8日(日)に行われたロボット競技会「WRO Japan 2019 WeDo Challenge※」関東大会に出場し、横浜校の小学3年生チームが優勝しました。

※WRO Japan 2019 WeDo Challengeとは
未来の科学者・技術者育成を目指し、継続的な科学技術体験活動を支援するNPO法人「WRO(World Robot Olympiad)Japan」が主催する、6歳から10歳対象のロボット競技会。プログラミングを学べる「レゴ®WeDo」を使用し、与えられたミッションをクリアしていく。


◆今大会のテーマは「うんてんしゅのないスクールバス」
今大会では、「レゴブロックでできた3人の子どもを学校の校庭まで運ぶ」「レゴブロックでできたバナナを学校まで運ぶ」「レゴブロックでできたスイッチをゴールゾーンで入れる」という3つのミッションが事前に発表されました。ミッションクリアとそのタイムを競って順位が付けられるため、正確に素早く動かすロボットをプログラムすることが重要です。

◆優勝のカギは、「自動・手動対応ロボット」と「ダントツの速さ」



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

ロボット, プログラミング, レゴ, ロボット競技会, 学習指導要領, 小学生, コンテスト, 優勝

カテゴリ
告知・募集
業種
サービス業
この企業の新着リリース

【Z会の本】『Z会小学生わくわくワークシリーズ』2019・2020年度用総復習編 発刊

【Z会の本】大好評の「グレードアップ問題集」シリーズに、小6向け新刊が登場!!

【Z会の通信教育・高1高2】冬からの学習に役立つ3大特典もらえる!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.