岡山理大 献血感謝のつどいで厚労大臣表彰/学友会中心に40年間協力
岡山理科大学

2019年9月4日 17時00分

表彰状を手にする久戸瀬さん(右)と樋野さん(左)
拡大
>>



40年にわたって献血に協力してきた岡山理科大学(岡山市北区理大町)が2019年8月6日、同市内で行われた「献血感謝のつどい」(岡山県、日本赤十字社県支部、県赤十字血液センター主催)で厚生労働大臣表彰を受けました。系列の玉野総合医療専門学校には厚生労働大臣感謝状が贈られました。

岡山理科大学は1979年度からキャンパスで献血に協力しており、年間平均約480件を受け付けています。つどいは同市北区の岡山国際交流センターで行われ、厚生労働大臣表彰は理大を含めて3団体でした。

表彰式には、献血活動に取り組んでいる学友会を代表して工学部生命医療工学科4年久戸瀬太一さんと、同部バイオ・応用化学科4年樋野将貴さんが出席。表彰状を受け取った久戸瀬さんは晴れやかな表情で、「この活動を通して献血の大切さを学ぶことが出来ました。これからも機会があれば積極的に協力していきたい」と話していました。


【岡山理科大学について】
www.ous.ac.jp
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)


キーワード

加計学園, 岡山理科大学, 献血感謝のつどい, 厚労大臣表彰

カテゴリ
その他
業種
官公庁・団体
この企業の新着リリース

岡山理大で第1回ホームカミングデー/模擬授業では同窓生教員が、教員志望の学生たちを熱く指導

岡山理科大学大学院楠瀬さん 国際会議で2度目のベストプレゼン賞/検査ロボットの研究発表

岡山理大に学生の消防応援隊発足/災害に備え啓発活動や訓練予定


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.