大学生がベトナムで「ごきぶりホイホイ」の市場開拓に挑戦 マーケティング戦略を企業トップに直接提案
学校法人近畿大学

2019年9月3日 14時00分
1/3ページ

ベトナムでのアンケート調査
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)と帝京大学(東京都板橋区)は、令和元年(2019年)8月26日〜9月2日の期間、ベトナム・ホーチミン市において合同で海外インターンシップを実施しました。現地では、学生がアース製薬株式会社の「ごきぶりホイホイ」の市場開拓という課題解決プログラムに挑戦しました。
帰国後の令和元年(2019年)9月10日(火)近畿大学東大阪キャンパスにて、アース製薬株式会社の川端克宜代表取締役社長をお招きし、学生がベトナム市場でのマーケティング戦略についてプレゼンテーションを行います。

【本件のポイント】
●ベトナム・ホーチミン市で、近畿大学と帝京大学の学生が合同で海外インターンシップを実施
●ベトナムの大学生と協力し、「ごきぶりホイホイ」のシェア拡大と市場開拓という課題に挑戦
●帰国後、アース製薬の川端克宜代表取締役社長にマーケティング戦略を直接提案

【本件の内容】
近畿大学と帝京大学は、平成30年(2018年)に共同キャリア教育プログラムに関する協定を締結し、毎年合同でベトナムでの海外インターンシップを実施しています。
今年は、近畿大学の学生13人と帝京大学の学生12人、合計25人が参加し、アース製薬株式会社のロングセラー商品である「ごきぶりホイホイ」のベトナムでのシェア拡大および市場開拓というミッションに挑戦しました。近畿大学・帝京大学の学生が混合で6つのグループを形成し、現地のホーチミン市立技術師範大学の学生と協力して市場視察やアンケート調査等を行い、ベトナムでのマーケティング戦略を立案しました。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

ベトナム, 帝京大学, アース製薬, ホーチミン市, インターンシップ, 海外, マーケティング, 市場, 東大阪キャンパス, ごきぶりホイホイ

カテゴリ
CSR告知・募集
業種
サービス業官公庁・団体
この企業の新着リリース

近畿大学建築学部 4年間の学びの集大成 「近大展-近畿大学建築学部卒業設計展2020-」一般公開

受精卵の染色体分配異常が必ずしも出生に影響しないことを発見

「令和元年度 近畿大学九州短期大学総合発表会」開催 2年間の集大成となるオペレッタや音楽会、研究発表を披露


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.