近大生が「第17回川俣シャモまつり in 川俣」に出店 「川俣シャモ料理No.1決定戦」で優勝を目指す
学校法人近畿大学

2019年8月23日 14時00分
1/3ページ

コンテスト優勝レシピのかわまた寿司
拡大



近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、令和元年(2019年)8月31日(土)、9月1日(日)に福島県川俣町で行われる「第17回川俣シャモまつり in 川俣」にて「近大食堂 in かわまた」を出店します。当日は7月13日(土)に農学部内で行われた「川俣シャモレシピコンテスト」の優勝者レシピを川俣町で披露し、祭りを盛り上げる一員としてだけでなく、現地のシャモ料理研究会の方々との「川俣シャモ料理No.1決定戦」に参戦します。また、シャモまつり会場でのアンケート調査の企画・実施にも協力し、「川俣シャモ」の新たなマーケティング方策の検討・提案につなげます。

【本件のポイント】
●農学部生が、川俣シャモ事業者、地元店、役場と協力し、産官学連携を体験する取り組み
●川俣シャモレシピ考案において、地域産業と食材の関わりを学生が学ぶ機会
●川俣シャモ料理を学生が実際に販売し、川俣シャモ肉の美味しさをアピール

【本件の内容】
近畿大学では、「大学等の復興知を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業(事業名:“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト)」を実施しており、その一環として、農学部の学生が中心となり、福島県川俣町の特産品である「川俣シャモ」を使用した新しいレシピの開発・普及を目指しています。令和元年(2019年)7月13日(土)に農学部内で開催された「川俣シャモレシピコンテスト」には、川俣町長、川俣町農業振興公社社長、川俣シャモまつり実行委員会長も審査員として加わり、農学部の学生23名12チームが参加しました。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

農学部, 川俣シャモ, レシピ, 開催, 福島イノベーション・コースト構想促進事業, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト, 産官学連携, シャモまつり, ボランティア, 特産品

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

海藻「紀州アカモク」を使用した期間限定メニューを学内で販売 美容成分を豊富に含む健康的な食事を学生に提供

無数の「金属比準結晶」を構成する方法を発見 パターンが少ないと思われていた準結晶の構造に新たな可能性

近大の食材を用いた高齢者向け摂食嚥下サポートメニューを誤嚥 対策のスペシャリストが開発 9月26日(木)先行試食会を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.