街中が柔らかな光に包まれる 第16回尾道灯りまつり開催
尾道市

2019年10月7日 11時00分
1/2ページ

第16回尾道灯りまつりポスター
拡大
>>



 今年で16回目を迎える「尾道灯りまつり」が、10月12日(土)に開催されます。
 港として栄えた尾道には海岸沿いに常夜灯があり、多くのお寺に続くその灯りは、北前船が港に入るための大切な目印でした。「灯りまつり」は、そうした古き良き情緒を再現しようと、2003年に始まったイベントです。
市内各所に置かれるぼんぼりの数は3万個。その一つ一つは、小・中学生たちが夢や願いを込めた、手作りのものです。
 さらに今年は、尾道港開港850年を記念して「投影マッピング」も行われます。
 10月の3連休初日。昼とは一味違う、幻想的で柔らかな光に包まれた夜の尾道に、ぜひお越しください。

■日時 2019年10月12日(土曜日)18:00〜21:00 ※荒天時は10月13日(日曜日)に延期。
【ぼんぼり設置場所】 千光寺・天寧寺・浄土寺など市内16のお寺と、尾道駅前港湾緑地、しまなみ交流館前広場、尾道本通り、千光寺山ロープウェイ山頂駅、向島兼吉地区など市内13カ所。 ※エリア内で、コンサートやお茶席などの催しが開かれる場所もあります。
【投影マッピング】 住吉神社、尾道商工会議所東側壁面


▼灯りまつりホームページはこちら
www.onomichi-matsuri.jp

※当日は、千光寺山ロープウェイの運転時間が延長されます。
■日時 2019年10月12日(土曜日)22:00まで(15分間隔)
▼ホームページはこちら
onomichibus.jp


▼市政情報番組「ピックアップ情報おのみち」 灯りまつり紹介回(2019年9月放送)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

尾道, 灯りまつり, ぼんぼり, 古寺, 尾道駅, 尾道本通り, 北前船, 千光寺山ロープウェイ, 投影マッピング

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体
この企業の新着リリース

「家族」をテーマに親子展開催 圓鍔勝三彫刻美術館

15組の絵本作家たちによる「絵本原画ニャ―! 〜猫が歩く絵本の世界〜」 開催!

尾道市[公式]の観光PR動画が完成! 〜テーマは「初めてのまちより、二度目の尾道」〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.