令和時代、部下にしたい芸能人NO.1は大谷翔平選手
株式会社 経営者JP

2019年8月13日 10時00分
1/4ページ



  経営者JP総研 エグゼクティブ・ウォッチ vol.13

  <理想の部下に関する意識調査>
  令和時代の理想の部下は「仕事重視タイプ」!
  部下にしたい芸能人NO.1は大谷翔平選手!


エグゼクティブ向けの転職・キャリア支援サービスを展開する株式会社 経営者JP(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長・CEO 井上和幸)は、管理職以上のエグゼクティブに対して理想の部下に関する調査をいたしました。当社とお付き合いのあるエグゼクティブの男女約7,000 名(有効回答数 100名)を対象に、働きやすい部下のタイプや部下に求めるスキルなど、リアルな声を伺いました。


【主な調査結果】
■令和時代の理想の部下は「仕事重視タイプ」!
全体の70.0%と最も支持を得た理想の部下像は「仕事重視タイプ」。職務の課題やテーマが行動の動機付けとなり、その達成に向けて行
動を起こし、実力・実績を重視する特徴があります。


■ 部下にしたい芸能人NO.1は大谷翔平選手!
大谷翔平選手を選んだ理由に「結果で示すプロフェッショナルだから」や「誠実で常に向上心を持ち努力しているところが良い」、「自ら設定した課題に対して、計画的に解決していく姿勢」などの声が目立ちました。


■上司が困っている部下の共通点は、「指示待ち」「文句が多い」「報告が遅い」
理想の部下とは反対に、一緒に働いていて困った部下だと感じたエピソードを伺うと、指示待ちの姿勢を指摘する声や文句が多い部下、報告のスピードが遅い部下などのエピソードが寄せられました。


今回はエグゼクティブの皆様に理想の部下に関する調査を行いました。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

部下, 理想, 令和時代, 仕事, 文句, 大谷翔平, 上司, 課題, スキル, 組織

カテゴリ
調査・報告
業種
サービス業
この企業の新着リリース

経営者JP総研 エグゼクティブ・ウォッチ vol.12 働き方改革に関する意識調査

働き方改革促進に向け 2019年度よりハッピーフライデー制度を導入開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.