近大マンゴー「愛紅」を千疋屋総本店日本橋本店で販売 8/10(土)・11(日)には試食販売実施
学校法人近畿大学

2019年8月8日 14時00分
1/2ページ

農学部の学生による近大マンゴー「愛紅」収穫の様子
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)は、附属農場湯浅農場(和歌山県有田郡湯浅町)で栽培している近大マンゴー「愛紅(あいこう)」を令和元年(2019年)8月10日(土)から千疋屋総本店日本橋本店で販売します。10日(土)および11日(日)には店内で試食販売を行います。

【本件のポイント】
●国内初の新品種である近大マンゴー「愛紅」を7年連続千疋屋総本店で販売
●試食販売をすることにより多くの消費者に研究成果を知ってもらう機会とする
●実学教育の場として本学農学部の学生(約100人)も「愛紅」の栽培に携わる

【本件の概要】
近大マンゴー「愛紅」は、近畿大学附属湯浅農場で育成された国内初の新品種で、濃厚な味わいで繊維質が少なく、きめ細かいためプリンのようになめらかな食感が特徴のマンゴーです。「愛紅」は平成20年(2008年)に品種登録され、平成24年(2012年)から日本を代表する果物店である千疋屋総本店で販売を開始し話題となりました。本学の研究成果をより多くの方に知っていただくため、今年も店頭での試食販売を実施します。

【販売の概要】
販売日時:令和元年(2019年)8月10日(土)、11日(日)11:00〜
     (試食は両日とも約200食程度、なくなり次第終了)
販売店 :株式会社 千疋屋総本店
     日本橋本店(東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1階)
販売価格:1個 13,500〜16,740円(税込)※サイズ等により異なります。
     (試食販売当日は特別価格5,400円(税込)も販売します。)

【近大マンゴー「愛紅」について】



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

大学, 附属農場, 湯浅農場, 近大マンゴー, 愛紅, 販売, 千疋屋総本店, 試食, 実学教育, マンゴー

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業農業
この企業の新着リリース

ビジコン×モノコン×スポコン最終決戦 「MIX MODERN The Battle」開催

参議院議員 東 徹氏による寄附講座開催 「日本の政治の未来について」

中学生が正月用のしめ飾り作りに挑戦 自分たちで育てた稲を使い、地域の敬老会から作り方を学ぶ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.