「近大マンゴー」使用のスイーツ 8/10(土)からカフェ ラ・ポーズ ルクア大阪店などで販売開始
学校法人近畿大学

2019年8月2日 14時00分
1/2ページ

近大マンゴーヨーグルトパンケーキ
拡大



近畿大学附属湯浅農場(和歌山県有田郡湯浅町)は、有限会社ラ・ポーズが運営する「フランス菓子 ラ・ポーズ」および「カフェ ラ・ポーズ」にて、令和元年(2019年)8月10日(土)から湯浅農場産「近大マンゴー」を使用したフレッシュスイーツを販売します。

【本件のポイント】
●パティシエが作るふわふわパンケーキが人気の「カフェ ラ・ポーズ」と「近大マンゴー」のコラボ
●実学教育の場として、本学農学部の学生約100人も「近大マンゴー」の栽培に携わる
●近畿大学の研究成果を実際に味わえるメニューとして提供することで社会に貢献

【本件の内容】
近畿大学附属湯浅農場では、本学農学部の学生(約100人)と技術員が丹精込めて「近大マンゴー」を栽培しています。「近大マンゴー」は、市場に国内産マンゴー(アーウィン)が出回る時期より少し遅く収穫できるよう、加温する時期と温度を工夫しており、今年もなめらかな口当たりで、かつ濃厚な甘みのマンゴーに仕上がっています。
「ラ・ポーズ」と「近大マンゴー」のコラボは平成29年(2017年)から始まり、3回目となる今回は、フレッシュスイーツ3種類を限定販売します。
1種類目はマンゴー風味のヨーグルトクリームの上に、フレッシュな「近大マンゴー」をゴロッと飾り付けたラ・ポーズ特製ふわふわパンケーキ。2種類目はラ・ポーズ特製のマンゴープリンに「近大マンゴー」をふんだんに盛り付けました。3種類目は「近大マンゴー」と、自家製のオレンジコンフィをサンドしたチョコレートケーキの上に、マンゴーのムースと「近大マンゴー」を贅沢にトッピングしています。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

附属湯浅農場, ラ・ポーズ, 近大マンゴー, 実学教育, コラボ, フレッシュスイーツ, 限定, 販売, 農学部, フランス菓子

カテゴリ
告知・募集製品
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

ビジコン×モノコン×スポコン最終決戦 「MIX MODERN The Battle」開催

参議院議員 東 徹氏による寄附講座開催 「日本の政治の未来について」

中学生が正月用のしめ飾り作りに挑戦 自分たちで育てた稲を使い、地域の敬老会から作り方を学ぶ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.