データサイエンス自動化プラットフォーム 「dotData Enterprise」と「dotDataPy」をバージョンアップ〜特徴量設計とAutoML(機械学習自動化)を強化しデータサイエンスを加速
dotData, Inc.

2019年8月7日 10時00分
1/4ページ


テキストデータの特徴量設計、AutoMLにおけるディープラーニング機能、より柔軟でセキュアなHadoopデプロイの機能等を強化


エンタープライズ向けにデータサイエンスプロセス全体の自動化・運用化を提供する最初で唯一の企業であるdotData, Inc.(カリフォルニア州サンマテオ)は、「dotData Enterpriseバージョン1.6」および「dotDataPyバージョン1.2」をリリースしました。このバージョンアップにより、両製品のデータサイエンス自動化プラットフォームが大幅に強化され、より深い洞察、柔軟性、セキュリティの高いデプロイメント等が提供されます。なお、日本では2019年10月販売開始の予定です。

dotDataは、独自の人工知能(AI)技術を利用してデータサイエンスプロセスを自動化することによって、従来、熟練した人材による広範囲な手作業を必要としていたデータサイエンスプロジェクトの生産性を劇的に向上させるソリューションを提供します。dotData, Inc.は2019年第2四半期の機械学習自動化(AutoML)に関するフォレスターのForrester New Waveレポート(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019)において、「リーダー」として認定されました。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

人工知能, 機械学習, データサイエンス, データサイエンティスト, データ分析, 自動化, 特徴量, 予測分析, AI, dotData

カテゴリ
製品
業種
IT
この企業の新着リリース

dotData、AWSパートナーネットワーク アドバンストテクノロジーパートナーに認定

三井住友海上、AIプラットフォーム「MS1 Brain」に「dotData」を採用

NECとdotData、セイコーエプソンに「dotData」を提供


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.