本学図書館を高校生に夏期公開 「マグロスキー」のオリジナルクリアファイルをプレゼント
学校法人近畿大学

2019年7月22日 14時30分
1/2ページ

中央図書館公式キャラクター「マグロスキー」オリジナルクリアファイル
拡大



近畿大学中央図書館(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)8月9日(金)〜9月11日(水)の期間、高校生を対象に図書館の夏期公開を行います。昨年は22校から、延べ377人の高校生が利用しました。

【本件のポイント】
●大学の夏休み期間中に、高校生の勉強スペースとして大学図書館を開放
●ビブリオシアターと中央図書館を共に開放し、本に触れる機会を提供
●中央図書館公式キャラクター「マグロスキー」のデザイン入りオリジナルクリアファイルをプレゼント

【本件の内容】
近畿大学中央図書館は、約150万冊の図書と約13,000種の雑誌等を所蔵し、本学における学術情報の拠点です。また、平成29年(2017年)に開設されたビブリオシアターは、マンガを含む約7万冊の書籍等が配架されており、偶発的な本との出会いを提供する図書スペースです。
毎年大学生が夏休みに入るこの期間に、高校生を対象に5週間程度開放し、図書館の本や雑誌の利用、館内での自主学習などに役立てています。今年度も、中央図書館、ビブリオシアターの両方利用できますが、アカデミックシアターの自習室はご利用いただけないため、フリースペースを利用した自主学習となります。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)8月9日(金)〜9月11日(水) 9時〜18時
     ※8月11日(日)〜16日(金)、9月1日(日)、8日(日)は休館
     (ビブリオシアターは、8月18日(日)も休館)
     開館時間の異なる日がありますので、詳細は中央図書館HPでご確認ください。
     www.clib.kindai.ac.jp



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

中央図書館, 高校生, 夏期公開, 勉強スペース, 開放, ビブリオシアター, マグロスキー, オリジナルクリアファイル, プレゼント, アカデミックシアター

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

「科学広場 in おおむた 2019」 学生が子どもたちへ科学の面白さを伝授

筑前の國いいづか街道まつりにバトン部および吹奏楽部が出演 ステージ演奏とパレードで地域を盛り上げる

近畿中国森林管理局と近畿大学との連携協力協定締結について


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.