あの「マンモス」の実物組織や実験設備を公開! BOSTマンモス展を開催
学校法人近畿大学

2019年7月12日 14時30分
1/2ページ

マンモス研究の様子
拡大



近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、令和元年(2019年)7月28日(日)、近畿大学和歌山キャンパスにて開催されるオープンキャンパスにて、マンモス研究に使用した実験室や顕微鏡などの実験設備、マンモスの筋肉組織片を特別に公開する「BOST※ マンモス展」を開催します。
※BOST:Biology-Oriented Science and Technologyの略

【本件のポイント】
●今年3月に記者発表した、「28,000年前のマンモス細胞核が動いた」という研究の際に使用した顕微鏡やマンモス組織の一部を特別公開
●日本科学未来館で開催中の「マンモス展」とタイアップし、一部展示を共有
●マンモス研究に携わった教員や研究室の学生たちが研究成果やマンモス研究の歴史を直接丁寧に解説

【本件の内容】
令和元年(2019年)3月11日、近畿大学生物理工学部(BOST)の研究チームは、「マンモスの細胞核が動いた」、という研究成果を発表しました。7月28日(日)に和歌山キャンパスで開催するオープンキャンパスにて、研究に使用した実験室や顕微鏡などの実験設備、マンモスの筋肉組織片を特別に公開します。生物理工学部および先端技術総合研究所で20年以上にわたり続けられてきた研究を携わった教員や学生が丁寧に紹介するだけでなく、実際にマンモスの体の一部の化石を見て、触っていただけます。
また、現在東京・お台場の日本科学未来館で開催されている「マンモス展」では、近畿大学マンモス復活プロジェクトが紹介されています。その内容の一部を、スペシャルコラボにより特別に展示します。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)7月28日(日)10:30〜16:00



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

生物理工学部, BOST, マンモス展, 開催, オープンキャンパス, マンモス, 実験設備, 筋肉組織片, 日本科学未来館, 先端技術総合研究所

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

心肺蘇生法の必要性・重要性を理解しよう 運動部所属の生徒を対象に「心肺蘇生法講習会」を実施

法学部の学生が宮城県でフィールドワーク 災害・復興に対する行政の取組みについて現地調査を実施

近畿大学附属和歌山高等学校ラグビー部花園へ! 5年ぶり2度目の全国大会出場決定 壮行会を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.