日本英語模擬国連(JEMUN)2019を開催 22ヶ国 42大学から289人、10高校から152人が参加
学校法人近畿大学

2019年7月10日 14時00分
1/5ページ

昨年の様子
拡大



近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)7月13日(土)〜15日(月・祝)近畿大学東大阪キャンパスにて、「JEMUN2019(Japan English Model United Nations・日本英語模擬国連)」を開催します。22ヶ国42大学から289人、10高校から152人(うち海外から16大学、4高校)の学生が集まり、国際問題について英語で議論します。世界中の多様な価値観を相互に理解することで、国際人として成長する有意義な教育プログラムです。

【本件のポイント】
●グローバル人材育成のための国際教育・英語教育プログラムを提供
●企画から運営まで本学学生で取り組むことでグローバルに活躍できるリーダーを育成
●国際理解、異文化理解、英語運用能力の向上をはかる

【本件の内容】
模擬国連は学生による国連会議のシミュレーションで、世界が直面する様々な課題を深く理解することを目指します。JEMUNでは、世界中から集まった学生が世界各国の代表者となり、英語を使用言語とし、SDGs(国連が取り上げる課題)に関して各国の立場を取りつつ協議を進めます。このような活動を通して、英語によるコミュニケーション能力の向上、議論のために深く調査するリサーチ能力の向上と国際事情の理解促進、議論を通して決議案を作り上げていくリーダーシップや協働力の養成、さらに、建設的な意味での分析批判能力の向上が期待されます。

【開催概要】
日    時:令和元年(2019年)7月13日(土)〜7月15日(月・祝)
場    所:近畿大学東大阪キャンパス 3号館 3〜5階 各教室
       (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

国際学部, JEMUN, Japan English Model Unite, 日本英語模擬国連, 開催, 国際問題, 議論, グローバル, 人材育成, SDGs

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

本学図書館を高校生に夏期公開 「マグロスキー」のオリジナルクリアファイルをプレゼント

学生起業支援プログラム「OKonomi(おこのみ)」を開始 日本一ベンチャー企業が生まれる大学を目指して

商店街フィールドワーク最終報告会を実施 学生が飯塚商店街活性化対策を発表


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.